このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

中高層建築物の紛争予防について(事業者向け)

更新:2019年7月9日

質問条例、手続きについて詳しく知りたいのですが。

お答えします

「台東区中高層建築物の紛争と予防に関する条例の手引き」をご覧ください。
(以下、「手引き」と記載)

質問標識設置の対象となる建築物を教えてください。

お答えします

新築・増築・改築で次のもの
(1)高さ10mを超える建築物 ※「高さ」は確認申請の高さです。
(2)収容台数20台以上の立体駐車場
なお、次のものは東京都の取り扱いになります
(1)延べ面積が10,000平方メートルを超える中高層建築物
(2)新築、増築又は改築する場合に、法律並びにこれに基づく命令及び条例の規定により、都知事の許可・認定等を必要とする中高層建築物
【問合せ先】東京都都市整備局 市街地建築部調整課 紛争調整担当(03-5388-3377)
詳細は「手引き」3ページをご覧ください。

質問計画敷地に標識の設置が困難です。どのように設置すればよいのでしょうか。

お答えします

標識は道路に接する見えやすい所に地面から標識の下端までの高さが1mになるように設置が必要です。この条件で設置が困難な場合、計画敷地と接道状況の分かる写真を撮影のうえ、住宅課建築調整担当にご相談ください。

質問標識には建築主の住所、氏名、電話番号は必ず記入しなければならないのでしょうか。

お答えします

建築主が個人の場合は、建築主の電話番号と部屋番号(共同住宅)の省略が可能です。(区に提出する標識設置届は省略ができません)法人の場合は理由にかかわらず省略はできません。

質問10戸以上の共同住宅を計画しています。集合住宅の建築と管理に関する条例(以下「集合住宅条例」という。)の事前協議と標識設置日との関係を教えてください。

お答えします

現地の標識設置は集合住宅条例に基づく「建築計画書」が受理された翌日から設置する流れになっています。(建築課が所管する「大規模建築物建築指導要綱」に該当する計画の場合は、「事前協議書」が受理された翌日から設置する流れになります。)

質問標識設置届の提出の際に誓約書(第3号様式)は必要ですか。

お答えします

標識設置届の提出の際には誓約書の添付が必要です。誓約書がない場合、受理できませんのでご注意ください。工事監理者や施工者が未定の場合は空欄で構いません。

質問工事監理者や施工者が決定していない場合、誓約書はどのように記入すればいいですか。

お答えします

工事監理者や施工者の欄は未記入のまま提出してください。

質問工事施工者を未定で設置届を出していましたが、決定しました。何か手続きが必要ですか。

お答えします

現地の標識の施工者欄に決定した施工者(代表者まで)を記載し、住宅課に以下の3点を提出してください。
(1)標識変更届(未定を二重線で消して、赤字で決定した施工者を記入)
(2)誓約書(工事施工者のみ記入・押印)
(3)標識の近景写真(標識が複数ある場合は全て)
なお、標識変更届には記載を変更した日を記載する欄がありますので、忘れずに記入してください。

質問確認申請がおりて、建築面積や延べ面積に軽微な修正がありました。計画自体に変更はありません。なにか手続きは必要ですか。

お答えします

現地の標識を変更して、標識変更届の提出が必要です。変更届に標識の近景写真(複数ある場合は全て)添付してください。

質問計画が変更になり、階数が高くなります。必要な手続きを教えてください。

お答えします

階数が高くなる場合又は高さが1m以上高くなる場合は、標識の出し直しになり、近隣説明もやり直しになります。標識設置取り下げ届と新しい計画の標識設置届を提出してください。誓約書も再度必要になります。
高さの変更以外にも、集合住宅の建築及び管理に関する条例に基づく建築計画の事前協議が出し直しの場合、敷地面積や建物配置の変更により近隣への影響が大きいと判断した場合、建物用途の過半以上の変更がある場合等も標識は出し直しになります。計画変更がある場合は余裕をもってご相談ください。

質問標識の内容に変更が生じました。なにか手続きは必要ですか。

お答えします

標識の内容に変更が発生する場合は以下のとおりです。※変更の発生後、速やかに対応してください。
(1)標識の変更箇所を修正のうえ、標識の近景写真を撮影してください。
(2)標識設置(変更)届、誓約書(建築主・設計者・施工者が変更になった場合のみ)、標識の近景写真を提出してください。(控えが必要な場合は正副2部)また、標識の変更日を標識設置(変更)届に記入するようお願いします。
なお、近隣関係住民への個別説明又は説明会後に変更する場合は事前に住宅課にご相談ください。

質問建築計画の説明が必要な、近隣関係住民の範囲を教えてください。

お答えします

詳細は「手引き」8ページをご覧ください。

質問近隣関係住民への個別説明又は説明会の配布資料を教えてください。

お答えします

詳細は「手引き」8ページをご覧ください。

質問近隣関係住民への個別説明は、資料の投函でもよろしいですか。

お答えします

近隣関係住民が不在の場合、日時を変えて訪問し、3回目の訪問日も留守であれば、資料の投函とすることができます。(1回目の訪問で資料を投函し、その後、日時を変えて2回訪問でもかまいません。)
詳細は「手引き」8ページをご覧ください。

質問説明範囲内に駐車場(空き地・空き家)があります。説明が必要ですか。

お答えします

駐車場(空き地・空き家)の所有者への説明が必要です。所有者が不明の場合、登記簿を確認してください。

質問説明会の開催要望者が1名の場合でも、説明会は必要ですか。

お答えします

開催の要望があれば、人数に係らず説明会を開催する必要があります。
詳細は「手引き」8ページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

住宅課 建築調整担当
電話:03-5246-1217  ファクス:03-5246-1359
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問の検索

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る