このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

住民基本台帳カードについて

更新:2017年2月1日

質問住民基本台帳カードは新たにつくれますか

お答えします

住民基本台帳カードの交付は、平成27年12月28日で終了いたしました。
⇒ 住民基本台帳カードの交付は終了しています。

質問住民基本台帳カードをなくしてしまった(盗まれた)のですがどうすればいいですか

お答えします

警察署に紛失届(盗難届)の提出後、戸籍住民サービス課、区民事務所・区民事務所分室で住民基本台帳カードの廃止届をおこなってください。

質問住民基本台帳カードの有効期間はどのくらいですか

お答えします

・日本国籍の方:発行の日から10年
・外国人住民の方:在留資格によって異なります。
(1)永住者及び特別永住者 発行の日から10年
(2)永住者以外の中長期在留者 発行の日から在留期間の満了日まで
(3)一時庇護許可者又は仮滞在許可者 発行の日から上陸期間または仮滞在期間を経過する日まで
(4)出生による経過滞在者又は国籍喪失による経過滞在者 発行の日から出生した日または日本の国籍を失った日から60日を経過する日まで
・ただし、住民票コードを変更すると無効になります。

質問住民基本台帳カードを使って自動交付機で証明書はとれますか

お答えします

多目的機能が入っているカードであれば、自動交付機をお使いいただけます。お持ちのカードに多目的機能が入っているかわからない方は、ご本人が直接窓口でご相談ください。
※自動交付機は平成29年12月で稼働が終了します。詳しくはこちら

質問住民基本台帳カードと区民カードとの違いを教えてください

お答えします

・「住民基本台帳カード」は、住所、氏名等の基本的な情報が記録されたICカードで、台東区以外の市区町村で住民票の写しの交付を受ける際や転入届の際に、暗証番号の照合により本人確認をしたり、転入時に転出証明書が不要となる(事前に前住所地に転出届の提出が必要)転入届の特例を受けることができます。また、顔写真付の住民基本台帳カードは身分証明書としてお使いいただけます。
 ※住民基本台帳カードの交付は、平成27年12月28日で終了いたしました。

・「区民カード」は、区内にある自動交付機で住民票の写しがとれるカードです。
 ※「区民カード」の新規発行は、平成29年3月末で終了いたしました。

・「印鑑登録証兼区民カード」は、印鑑登録証と区民カードをひとつにした兼用カードです。
 ※「印鑑登録証兼区民カード」の新規発行は、平成29年6月末で終了いたしました。


◇いずれのカードも、暗証番号を入れたものは自動交付機が利用できるカードとなります。

お問い合わせ

戸籍住民サービス課住民記録担当
電話:03-5246-1164

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問の検索

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る