このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

介護申請・認定に関するよくある質問

更新:2016年10月26日

質問私はまだ65歳になっていません。いつから申請ができますか?

お答えします

申請は誕生日の60日前からできますが、認定審査は65歳になってからとなります。
ただし、40歳から64歳までの方で、特定疾病(がん末期や加齢が原因とされる病気)により、介護や支援が必要な方も申請できます。

質問入院中でも申請ができますか?

お答えします

入院中でも病状が安定している場合は申請できます。その場合、入院先の医師に介護保険の申請を伝えて申請してください。

質問要介護認定の更新申請はいつ頃からできますか?

お答えします

要介護認定の更新申請は、有効期間(被保険者証に記載)満了の60日前からできます。更新申請の対象の方には、事前に更新申請書を送付しますので、ご利用ください。
なお、申請者の心身の状況により、訪問調査や主治医意見書の記載に時間を要する場合があります。引き続きサービスを利用される方は、早めの申請をお願いいたします。

質問調査を受けるとき気をつけることはありますか?

お答えします

対象者の心身の状況を、正確に伝えていただくことが重要です。調査には対象者の日頃の状況をご存知のご家族等にお立ち会いいただき、介助の状況や手間などを、具体的にお伝えください。なお、対象者の前で話せないことや話しづらいことは、対象者のいらっしゃらないところで調査員にお伝えください。

質問私は、2つの診療科にかかっているので、両方の先生に意見書を書いてもらいたいのですが…?

お答えします

主治医意見書は、ひとりの医師が記載します。どちらかの医師が他の医師の意見を聞いて意見書をとりまとめることが可能ですので、医師とよく相談してください。

質問申請後、認定結果が通知されるまでの間に介護サービスを利用することはできますか?

お答えします

申請日から(入院している場合を除く)介護サービスを利用することができます。まず、ケアマネジャーに相談してください。ケアマネジャーが決まっていない場合は、お近くの地域包括支援センターにご相談ください。

質問要介護認定を受けており、区外に転出します。引越ししてすぐ介護サービスを利用したいのですが…。

お答えします

すでに要介護認定を受けている方には、転出の手続きを行なった窓口で「受給資格証明書」を発行します。転入先の区市町村介護保険窓口に「受給資格証明書」を提出し、住所の異動手続きとは別に、介護保険の転入手続きをしてください。
住所を異動して14日以内に介護保険の転入手続きをすれば、一定の期間、台東区で判定された要介護度が、転入先の区市町村でも継続できます。
また、引越し先での具体的な介護サービス利用については、ケアマネジャーに相談してください。

お問い合わせ

介護保険課介護認定担当
電話:03-5246-1245

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問の検索

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る