このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

東京都美術館で「バベルの塔展」が開催されます

更新:2017年4月17日

ブリューゲルの最高傑作、24年ぶり奇跡の来日!

4月18日(火曜日)から、上野・東京都美術館にてバベルの塔展が開催されます。
副題に「16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて」とある通り、ブリューゲルのみならず、彼が手本とした先駆者ヒエロニムス・ボスの油彩2点、そして彼らが生きた時代、16世紀ネーデルラントの絵画、版画、彫刻を全体で約90点の出品作でご紹介します。
迫真の写実と輝くような美しい色彩が印象的な油彩絵画、ボスの怪物モチーフが所狭しと、描かれる版画作品、そして木彫の粋を尽くした彫刻作品など、16世紀ネーデルラント美術の精華をご覧いただきます。
また、今回の展覧会では新しい試みとして作品を美しく見やすく展示することに加え、東京藝術大学COI拠点の特別協力により芸術と科学技術を融合させ、原寸を約300%拡大したブリューゲル「バベルの塔」の複製画を制作・展示します。また、同拠点は「バベルの塔」の3DCG動画も制作し、多様なメディアを駆使してこの傑作の魅力に迫ります。
(東京都美術館公式サイトより)

展覧会基本情報

会期

2017年4月18日(火曜日)〜7月2日(日曜日)

会場

東京都美術館 企画展示室

休室日

月曜日
※ただし、5月1日(月曜日)は開室

開室時間

9時30分から17時30分(入室は閉室の30分前まで)
毎週金曜日は9時30分から20時(入室は閉室の30分前まで)

観覧料

当日券…一般 1,600円、学生 1,300円、高校生 800円、65歳以上 1,000円
団体券…一般 1,400円、学生 1,100円、高校生 600円、65歳以上 800円
※中学生以下は無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※いずれも証明できるものをご持参ください

展覧会の様子(プレス内覧会にて撮影)

お問い合わせ

特設WEBサイト
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://babel2017.jp/(外部サイト)

東京都美術館ホームページ
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.tobikan.jp/index.html(外部サイト)

お問い合わせ先
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る