このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度台東区長奨励賞受賞作品が決定しました

更新:2019年2月20日

平成30年度台東区長奨励賞受賞作品

平成30年度の台東区長奨励賞受賞作品が決定いたしました。
受賞作品は、区民の皆様をはじめ多くの方々にご覧いただけるように、平成31年2月20日から1年間、上野中央通り地下歩道展示ブースに展示いたします。
ぜひ、お立ち寄りください。
 
※地下歩道展示ブースの場所は、こちらの地図でご確認ください。

彫刻科

作品名《Vortex shell》 作者 常見龍太郎
【素材】 テラコッタ
【作品に対するコメント】
線香の煙と貝の形を組み合わせた作品となっています。技法としては輪積みを用いています。まるで貝が成長するかのように、内側から外側へ、下から上へと制作しました。作品の内部も、外から見えている渦の形が維持されています。本物の煙は、展示している状態とは異なり、天地が逆になります。是非、ご覧いただければと思います。
今日もどこかで、煙が上がる。
私もいつか、煙になるだろう。

彫刻科

作品名《ポートレート 旧友》 作者 猪俣友莉
【素材】 
【作品に対するコメント】
旧友という近くて遠い存在をモデルにする事で、自分の中でのリアルな人物像を表現しました。時間の流れの中で変化する友人への切なさや、成長を感慨深く感じ、また自身も同じように変化することへの躊躇いや不安感を表現しようと試みています。そして、お互いが変わることによって変化する関係性に想いを巡らせ制作をしました。

工芸科


作品名《opening-ending》 作者 速水紫乃
【素材】 七宝、銀、銅
【作品に対するコメント】
色々な始まりと終わりに囲まれていて、自分もその一つとして存在しているのだと思う時があります。
この作品は、1日の始まりから終わりや花の一生であったりと、それぞれ長さの違うものの変化が重なって綺麗な情景が作られていく姿をイメージしました。

工芸科


作品名《Playground for Humans》 作者 高田ちさと
【素材】 銅、真鍮、アルミニウム、鉄、ステンレス
【作品に対するコメント】
金属は私達人間とは温度も硬さも正反対な存在です。しかし遠い存在だからこそ人は金属に特別感や憧れを抱けると思っています。私達の生活は日々余裕が無くなる一方で物に対する愛着も薄れてきています。そんな生活の中に愛着と余裕を生み出す遊びの形を金属で作り出しました。

デザイン科

作品名《コンプレッサー》 作者 山越真衣
【素材】 ガラス、紙粘土、アクリルガッシュ、MDF
【作品に対するコメント】
スマホやSNSの普及により、誰でも気軽にすぐ写真を撮ったり、その情報を発信したり見たりできるようになった。情報の解像度が高くなったが故に、端末上の情報だけで満足して完結してしまう事も多くなっている。そういった時、残しておきたい実在物は無理やり二次元のモニターに圧縮された状態で常に持ち歩かれているように思う。これらはそういった時潰されてしまったもののほんの一部である。
【作者のHP】 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://myamakoshi.tumblr.com(外部サイト)

デザイン科

作品名《衣替え》 作者 松元悠馬
【素材】 瓶、ミクストメディア
【作品に対するコメント】
空き瓶たちを見てみる。
瓶とは中身がなくなった瞬間にブランド名やロゴなどのラベルを背負う必要がなくなり、人間と同じように「第二の人生」を歩む権利が生まれると思う。移ろう季節に対して衣替えをする人間と同じように、瓶たちも衣替えをする。新しい衣をまとい、新しい価値を持つ。衣替えをした彼らと対峙した時に、誰かを想ったり、自分の生活と当てはめてみたり、あなたはどんな情景を思い浮かべるだろうか?
【作者のHP】 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://yuma-works.tumblr.com(外部サイト)

台東区長賞奨励賞とは

台東区では、東京藝術大学との芸術・文化交流を促進するとともに区の文化の創造と発信を行う目的で、彫刻や工芸・デザインの分野で学ぶ学生の育成・支援を図るため、平成20年度から東京藝術大学の優秀な卒業・修了作品の制作者に「台東区長奨励賞」を授与しています。

これまでの受賞作品

平成29年度以前の台東区長賞受賞作品は、台東アートギャラリーのほか台東区ヴァーチャル美術館でいつでもご覧いただけます。
平成30年度の受賞作品は、平成31年4月に掲載予定です。
(台東区ヴァーチャル美術館はこちらから)
※台東区ヴァーチャル美術館は、台東区長奨励賞受賞作品のほか、台東区長賞受賞作品や法隆寺金堂・敦煌莫高窟の壁画模写作品、台東区立書道博物館所蔵作品などをご紹介しているサイトです。

外字および機種依存文字の取り扱いについて

ホームページでは、外字および機種依存文字を使用できないことから、常用漢字または平仮名に書き換えて掲載しています。

お問い合わせ

文化振興課連携担当
電話:03-5246-1153  ファクス:03-5246-1515
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

台東区長奨励賞

  • 平成30年度台東区長奨励賞受賞作品が決定しました

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る