このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「台東区議会国立西洋美術館本館世界遺産登録推進議員連盟」を設立しました

更新:2010年10月22日

平成20年9月11日(木曜日)

台東区議会国立西洋美術館本館世界遺産登録推進議員連盟設立趣意書


 本年2月上野公園内に建つ近代建築の巨匠と称される建築家ル・コルビュジエ氏設計の国立西洋美術館本館が、世界遺産に登録推薦されました。
 世界遺産は、人類が歴史に残した偉大な文明遺跡や文化的な価値の高い建造物、失われてはならない貴重な自然環境を保護・保全し、人類の共通の財産として後世に継承していくものです。
 高い文化的価値を保有する国立西洋美術館が、東京で初めての世界遺産として全世界の人々にその価値を認められ、人類史上の財産のひとつとして歴史に残ることは、台東区民にとっての誇りであり、このうえない喜びであります。
 台東区議会は、区民と連携を図りながら、国や東京都、関係団体等の機関に働きかけを行い、国立西洋美術館の世界遺産登録を実現するため、「台東区議会国立西洋美術館本館世界遺産登録推進議員連盟」を設立し積極的に取り組むものです。

平成20年9月12日

発起人 木下 悦希 太田 雅久 寺井 康芳 青柳 雅之
杉山 全良 茂木 孝孔 田中 伸宏

台東区議会国立西洋美術館本館世界遺産登録推進議員連盟規約
(名称)
第1条 本連盟は、「台東区議会国立西洋美術館本館世界遺産登録推進議員連盟」と称する。(以下「連盟」という。)
(目的)
第2条 連盟は、国立西洋美術館本館の世界遺産登録の実現をめざすことを目的とする。
(事業)
第3条 連盟は、前条の目的を達成するため次に掲げる事業を行う。
(1)世界遺産登録実現のための運動に関すること
(2)世界遺産登録実現のための区民の理解を深める活動に関すること
(3)世界遺産登録実現のための周知、広報活動に関すること
(4)その他、目的達成に必要な事業
(組織)
第4条 連盟は、第2条に定める目的に賛同する台東区議会議員をもって組織する。
(役員)
第5条 連盟に次の役員を置く。
(1)会長  1名
(2)副会長 1名
(3)幹事  若干名
2 会長は、議長をもってこれにあてる。
3 副会長は、副議長をもってこれにあてる。
4 その他の役員は会長が任命する。
(職務)

第6条 会長は、連盟を代表し、会務を総理する。
2 副会長は、会長の補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代理する。
3 幹事は、会員との連絡調整及び連盟の目的遂行のために必要な事項を処理する。
(会議)
第7条 会議は総会及び役員会とし、必要に応じて会長が招集する。
2 会長は、会議の議長となる。
(その他)
第8条 この規約に定めるもののほか、連盟の運営に関し必要な事項は会長が別に定める。

付則
 この規約は、平成20年9月12日から施行し、国立西洋美術館本館の世界遺産登録の推進が終了したときにその効力を失う。

国立西洋美術館本館世界遺産登録推進議員連盟役員名簿 平成20年9月12日現在

 
役 職 氏   名 備       考
会 長 木 下 悦 希 台東区国立西洋美術館本館世界遺産登録推進会議委員
副会長 太 田 雅 久  
幹 事 水 島 道 徳  
幹 事 田 中 伸 宏  
幹 事 実 川 利 隆 台東区国立西洋美術館本館世界遺産登録推進会議委員
幹 事 青 柳 雅 之  
幹 事 杉 山 全 良  
幹 事 茂 木 孝 孔  
幹 事 寺 井 康 芳  
幹 事 田 口 治 喜  
幹 事 伊 藤 萬太郎 台東区国立西洋美術館本館世界遺産登録推進会議委員

お問い合わせ

議会事務局議事調査係
電話:03-5246-1473

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る