このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「ル・コルビュジエの建築作品」世界遺産一覧表記載認定書を服部台東区長が受け取りました

更新:2017年1月30日

世界遺産一覧表記載認定書伝達式

 平成28年7月にイスタンブール(トルコ)で開催された第40回世界遺産委員会において世界遺産一覧表への記載が決議された国立西洋美術館を含む「ル・コルビュジエの建築作品−近代建築運動への顕著な貢献−」について、平成29年1月27日(金曜日)午前10時より文化庁にて世界遺産一覧表記載認定書伝達式が行われ、服部征夫台東区長が宮田亮平文化庁長官から認定書を受け取りました。認定書伝達式には、服部区長のほか、馬渕明子国立西洋美術館長、中井敬三東京都教育長が出席し、宮田長官から認定書が伝達されました。文化庁から帰庁後、区長室において、世界遺産登録推進3団体の会長である服部区長(台東区国立西洋美術館世界遺産登録推進会議会長)、太田雅久台東区議会議長(台東区議会国立西洋美術館本館世界遺産登録推進議員連盟会長)、石山和幸国立西洋美術館世界遺産登録たいとう推進協議会会長の3名で記念撮影を行いました。

宮田長官から認定書を受け取る服部区長
宮田長官から認定書を受け取る服部区長

左から中井教育長、馬渕館長、服部区長、宮田長官
左から中井教育長、馬渕館長、服部区長、宮田長官

左から太田議長、服部区長、石山会長
左から太田議長、服部区長、石山会長

世界遺産一覧表記載認定書

世界遺産一覧表記載認定書(仮訳)

世界の文化遺産および自然遺産の保護に関する条約

世界遺産委員会は、「ル・コルビュジエの建築作品−近代建築運動への顕著な貢献−
」を世界遺産一覧表に記載した。この一覧表に記載することにより、人類の利益のために保護されるべき文化遺産または自然遺産としての顕著な普遍的価値を承認するものである。

世界遺産一覧表への記載日 2016年7月17日
イリーナ・ボコバ ユネスコ事務局長

お問い合わせ

世界遺産登録推進担当
電話:03-5246-1193

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る