このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

第2回台東区アートアドバイザー会議

更新:2010年10月22日

平成20年度第2回(平成20年7月24日開催) 台東区アートアドバイザー会議 議事概要

議題1.台東区芸術文化支援制度 対象事業の実施状況

報告事項
台東区芸術文化支援制度平成20年度対象事業の実施状況について、区より報告を行った。

「御存知浅草貴婦人会」について 
 開催日 7月19日(土曜)
 内容 浅草街歩き・ライブ(花やしきステージ、銀幕ロック)
 参加者 26名(ライブ参加者35名)

「続・続展」について 
 開催日 7月19日(土曜)から27日(日曜) 26日(土曜)は休日
 会場 市田邸(台東区上野桜木)
 内容 彫刻作品の展示・落語寄席・活版印刷ワークショップ
 来場者 1000人程度

発言要旨
「御存知浅草貴婦人会」について

  • 花やしきのステージは内容が遊園地に合っていた。イベントの参加者のほか、遊園地に来ていたお客様もステージを見ることができた点が良かった。
  • 銀幕ロックのステージは狭いスペースであったが、その広さに合ったものを見せていて良かった。
  • しゃれた感じで浅草に根付かせていければいい。

「続・続展」について

  • この展覧会は、作品展としてだけでなく、市田邸という旧民家にアーティストが関わり、街の人にその建物の意義を知ってもらう試みとして注目を浴びた。企画としては非常によいものとなった。

議題2.台東区芸術文化支援制度 対象事業の進捗状況

報告事項
台東区芸術文化支援制度の平成20年度対象事業の打合せ状況など事業の進捗について、区より報告を行った。

「浅草ダンスビデオ」について
 7月9日 打合せ 撮影場所及び撮影日について検討

「ジョン・ダウランド物語」について
 7月10日、16日 打合せ 蔵前にある教会を見学。音響や影絵の方法などを確認。

発言要旨
「浅草ダンスビデオ」について

  • 出演者は踊れる若者ばかりでなく、様々な年代の方が参加してくれることで街のパワーが表現できると思う。
  • 撮影場所は小奇麗なところだけをみせていくのではつまらないと思う。さまざまなころがあって街を作っているのだから。
  • 浅草では、今秋、多くの催し物が開催されるため、混雑が予想される。撮影日については、その辺をしっかりリサーチする必要がある。

「ジョン・ダウランド物語」について

  • 現在、舞台監督がいないようだが、公演は演奏だけでなく、影絵や朗読などが加わるので、やはり舞台監督が必要である。
  • 昨年、モデル事業のときにお手伝いいただいた舞台デザイナーの方に教会をみてもらい、影絵のスクリーンの設置場所や投影の仕方などアドバイスをいただいた。影絵制作者も具体的なイメージを得られたようだ。

などが話し合われた。

お問い合わせ

文化振興課連携担当
電話:03-5246-1153

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る