このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「生活と表現」 エキシビション&フェスティバル開催のお知らせ

更新:2016年4月25日

平成27年度台東区芸術文化支援制度対象企画「生活と表現」エキシビション&フェスティバル開催のお知らせ

本企画は、すべて終了しました。
たくさんのご来場、ありがとうございました。
  
トーク&アーカイブ・エキシビション(展示)・フェスティバル(イベント)の様子は、こちらをご覧ください。    

 
平成27年度台東区芸術文化支援制度対象企画の1つとして、「生活と表現」エキシビション&フェスティバルが開催されます。
このイベントは、日々の人の営みの中にあるささやかな表現活動から、日常的な風景によりそうアートプロジェクトです。
「生活と表現」とは、モノをつくる人々の姿や、かたちに残りにくいコトづくりの表現の今に注目していくプロジェクトで、
2015年に台東区で始動しました。取り組んできた活動の集大成として、エキシビション(展示)・フェスティバル(イベント)を行います。
 

生活と表現ロゴ
「生活と表現」エキシビション&フェスティバル

「生活と表現」 エキシビション(展示)&フェスティバル(イベント)概要

日時

エキシビション(展示)
平成28年3月3日(木曜)から3月25日(金曜)  12時から18時(※火曜、水曜を除く)
※12日(土曜)から展示を開始する作品もあります。
※フェスティバル期間中は、一部エキシビション作品をご覧いただけない場合がございます。

フェスティバル(イベント)
平成28年3月12日(土曜)、13日(日曜)、19日(土曜)から21日(月曜・祝日) 
 

会場

ご近所ギャラリー吾郎/ノマドのイエ[準備室](台東区上野3丁目5番7号) ほか
 

参加アーティスト・チーム

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。青山吾郎(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。池田光宏(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ウエハラヨシハル(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。谷山恭子(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新里碧(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。増田拓史(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。給湯流茶道&狂言部(外部サイト)
 

料金

エキシビション(展示)   : 無料
フェスティバル(イベント) : 一部有料
 

「生活と表現」 エキシビション(展示) 内容

(1)青山吾郎

「生活と表現」の拠点となる「ご近所ギャラリー吾郎」のあるビルの前所有者で30年にわたって、地元の町会長を努めた青山氏の自画像・風景画などを展示します。
展示期間 3月3日(木曜)から25日(金曜) (※火曜・水曜を除く)
  

(2)ウエハラヨシハル《春一番》

ギャラリー近くの銭湯(燕湯)入口に焼き物でつくった雛人形を展示するほか、冬から春へと移り変わる季節に吹く風をイメージした作品の展覧会を行います。
展示期間 2月27日(土曜)から3月25日(金曜) (※月曜を除く)
   

(3)新里碧《ことば宝石商会》

展示会場のギャラリーのある御徒町エリアは、「ルビーストリート」など宝石の名前がつく通りもある宝飾問屋街です。このエリアにある「ことば」を集めて新たな宝石をつくり展示します。
展示期間 3月3日(木曜)から3月25日(金曜) (※火曜・水曜を除く)
  

(4)池田光宏《BGAin御徒町》

御徒町エリアの銭湯やカフェなどのお店に何気なく飾られている絵画や彫刻などの作品(Back Ground Art)に注目し、日常的に親しまれている表現活動を紹介する展覧会を行います。
展示期間 3月12日(土曜)から25日(金曜) (※火曜・水曜を除く)
 

(5)谷山恭子《都市に棲む表現者達》

東京という都市に拠点を持ち、時には各地を移動しながら表現活動に携わる人たちの生活と創作環境を明らかにしながら、わたしたちの日常を見つめなおすプロジェクトの展示を行います。
展示期間 3月12日(土曜)から25日(金曜) (※火曜・水曜を除く)
 

(6)増田拓史《わたしとは、あのね。》

台東区に生活する(していた)人々に聞いたそれぞれの人生を紡いで物語を制作。時代やこの土地の風景、生活様式の移り変わり、人の生き様などが浮かび上がります。
展示期間 3月12日(土曜)から25日(金曜) (※火曜・水曜を除く)
 

「生活と表現」フェスティバル(イベント) 内容

(1)新里碧 「ワークショップ」

ギャラリー近くの宝飾問屋街などを歩き、まちの「ことば」を集めて新たな宝石をつくるワークショップを行います。

日  時:平成28年3月6日(日曜)16時から18時、3月19日(土曜)10時から12時、3月20日(日曜)10時から12時
      ※各回とも同じ内容です。
会  場:ご近所ギャラリー吾郎/ノマドのイエ[準備室](台東区上野3丁目5番7号)
定  員:各回先着7名
参加費 :800円(「生活と表現」オリジナルタオル付き)
申込方法:「生活と表現」のウェブサイトの専用申し込みフォームからお申込みください。
      ※各回の前日まで受付。
      「生活と表現」ウェブサイトは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)からご覧ください。
 

(2)増田拓史 「読書会」

作品の冊子を読みながら、その内容をひもとく読書会をリサーチメンバーの手により行います。

日  時:平成28年3月12日(土曜)15時から17時
会  場:ご近所ギャラリー吾郎/ノマドのイエ[準備室](台東区上野3丁目5番7号)
定  員:先着10名
参加費 :500円(冊子、「生活と表現」オリジナルタオル付き)
申込方法:「生活と表現」ウェブサイトの専用申し込みフォームからお申込みください。
      ※前日まで受付。
      「生活と表現」ウェブサイトは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)からご覧ください。
 

(3)給湯流茶道&狂言部 「御徒町の宝石商がつむいできたエピソードを狂言にしてみた!茶会」

伝統文化・茶道をサラリーマン視点で新解釈する茶道ユニットと、そこから生まれた「給湯流狂言」が、現代人が働くうえで生じる諸行無常をテーマに1日限りのイベントを行います。

日  時:平成28年3月21日(月曜・祝日)15時から16時、19時から20時(15分前より受付)
     ※各回との同じ内容です。
会  場:ご近所ギャラリー吾郎/ノマドのイエ[準備室](台東区上野3丁目5番7号)
定  員:各回先着15名
参加費 :2,000円(「生活と表現」オリジナルタオル付き)
申込方法:「生活と表現」のウェブサイトの専用申し込みフォームからお申込みください。
      ※前日まで受付。
      「生活と表現」ウェブサイトは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。
 

※上記のイベントのほかに、フェスティバル期間中は、オープニングパーティー・ツアー・トークイベントなど複数の関連企画を実施します。
詳細は、「生活と表現」ウェブサイトをご覧ください。
 

主催・お問合せ

一般社団法人ノマドプロダクション
電話 080-5046-2612
メールアドレス staff@nomadpro.jp
「ノマドプロダクション」:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://nomadpro.jp/(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

文化振興課映画・演劇・芸能担当
電話:03-5246-1328

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る