このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「疎開サロン公演 『牡丹燈籠』」公演のお知らせ

更新:2016年10月6日

平成28 年度台東区芸術文化支援制度対象企画「疎開サロン公演 『牡丹燈籠』」公演のお知らせ

本公演は終了しました。
たくさんのご来場、ありがとうございました。

公演の様子は、こちらをご覧ください。

9月22日から25日の4日間、平成28年度台東区芸術文化支援制度対象企画の1つとして、演劇公演「「疎開サロン公演『牡丹燈籠』が開催されます。
 
台東区を拠点に活動する演劇ユニット「疎開サロン」が、三遊亭圓朝原作の「牡丹燈籠」を題材に新たに新作劇を制作。舞台となった谷中三崎坂近くの市田邸で公演を行います。

登録有形文化財に指定されている市田邸。建物の温もりを味わいながら、是非ご観劇ください。
 

日時  

*終了しました。

  • 9月22日 (木曜)  開演 正午(▲)/午後4時(●)/午後7時30分(★)
  • 9月23日 (金曜)  開演 午後4 時(●)/午後7時(★)
  • 9月24日 (土曜)  開演 正午(▲)/午後4時(●)/午後7時(★)
  • 9月25日 (日曜)  開演 午後3時(▲)/午後6時(★)

※本作は、「お札はがし★」・「孝助の槍▲」・「栗橋宿・お峰殺し●」からなる三部構成の演劇公演となっています。開演時間によって、上演する内容が異なります。

※開場は開演の30分前となります。(各回1時間30分程度)
 

会場

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。市田邸(外部サイト)(台東区上野桜木1丁目6番2号)

※下足を脱いで座敷に上がっての観劇となります。(座敷に座っての観劇です。椅子席のご用意はございません。)
 

料金

3,500円(※各回20名)

※全席自由 
※リピータ割引有り。
 (ご覧になる部に関わらず、2回目以降ご観劇の方は、500円引き。)
 

主催・企画制作

疎開サロン
 

構成・演出

田丸 一宏
 

出演

黒木佳奈(疎開サロン)/小林裕、坂本翠(碗プロダクション)/染野弘考(新宿梁山泊)/大美穂、ちば悠平(劇潜サブマリン)/ティ・カトウ(チャド・マレーン)/野中ななみ、吉田由布子(現代制作舎)
 
 

協力

NPO法人たいとう歴史都市研究会、劇潜サブマリン、たなか舞台芸術スタジオ、よしもとクリエイティブエージェンシー
 

チケットの申込方法

疎開サロンホームページの外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。申込フォーム(外部サイト)か、メールまたは電話にてお申込みください。

  メールアドレス info@sokaisalon.com
 

お問い合わせ

電話 090-5423-7007(黒木)
メール info@sokaisalon.com
 
※公演内容など、詳しくは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。疎開サロンホームページ(外部サイト)をご覧ください。
 

 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

文化振興課担当(芸術・芸能支援)
電話:03-5246-1328  ファクス:03-5246-1515
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る