このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

たいとう文化発信マガジン『台東鳥瞰(たいとうちょうかん)』を創刊しました

更新:2018年7月25日

『台東鳥瞰』の創刊

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に、区の文化芸術の魅力を発信する「たいとう文化発信プログラム」の展開として、たいとう文化発信マガジン『台東鳥瞰』を創刊しました。

 『台東鳥瞰』は、文化芸術の視点から区の魅力を紹介し、観光客の方はもちろん、区民、区内在勤在学の多くの方々が、台東区の新たな一面を発見できるPR誌です。

  • 発行時期 

 夏・冬の年2回(無料配布)

  • 設置場所 

 台東区役所、区民事務所、浅草文化観光センター、区内文化施設(美術館・博物館等)、区内書店(明正堂書店アトレ上野店、蔦屋書店上野店、くまざわ書店浅草店、リブロ浅草店)、ユニクロ御徒町店、その他区内各所  
※各施設の配布部数には限りがあるので予めご了承ください。

  • PDF版

 下記のウェブサイトからダウンロードできます。

創刊号(2018年夏号)の内容

 創刊号ということで、表紙には鳥瞰視点を意識した台東区の空撮画像を掲載し、ページをめくるごとに、鳥の視点が空から地面(現地スポット)に降りてくるイメージを、イラストを交えながら表現しています。

<創刊号特集>キワ文化が生んだ台東の多様性

 台東区は、多くのキワ(際)により築かれた文化の特性を持っています。上野の山と平地のキワ、平地と隅田川のキワ、鬼門として江戸を守ったキワ、北の玄関口といわれた東京文化のキワ。。。
 創刊号となる2018年夏号では、多彩なキワ文化で育まれた台東区の多様性の魅力を紹介します。

『台東鳥瞰』の由来

 台東区は23区最小面積の区でありながら、上野や浅草と行った世界に誇る観光地をはじめ、近年注目されている谷中やカチクラ(徒蔵)など区域のすみずみまで魅力溢れるスポットが集積しています。
 この度創刊する区のPR誌では、全体を大きく眺める鳥瞰視点で、台東区全域の魅力を文化芸術の観点から提示することを意図して「台東鳥瞰」と命名しました。

お問い合わせ

文化振興課庶務・施設担当
電話:03-5246-1146

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る