このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

第40回 隅田川花火大会

更新:2017年8月1日

イベントカレンダーへ

第40回 隅田川花火大会実施概要

 享保18年(1733年)に始まった両国の花火の伝統を受け継ぐ花火大会です。第一会場では、花火コンクールを開催し、第二会場と合わせて約2万2千発を打ち上げます。大空に咲く大輪の花火、鮮やかで美しい花火をお楽しみください。
 

開催日時

平成29年7月29日(土)19:05〜20:30
 
※荒天等のため実施できないときは、翌7月30日(日)に順延し、両日とも開催できないときは中止します。

平成29年は終了しました。
 

開催場所

隅田川

【第一会場】桜橋下流から言問橋上流
【第二会場】駒形橋下流から厩橋上流
 

打ち上げ玉数

約22,000発

【第一会場】約10,350発(コンクール玉200発含む) 
【第二会場】約11,650発
 

花火コンクール

第一会場において、両国花火ゆかりの業者と、国内の代表的な花火大会で優秀な成績をおさめた業者を加えた、計10社による花火コンクールを実施します。
 

会場へのアクセス

第一会場へは・・・
・東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩10分
・東武スカイツリーライン 浅草駅 徒歩10分 
 
第二会場へは・・・
・都営地下鉄大江戸線
・浅草線 蔵前駅 徒歩5分
・東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩8分 
・JR総武線 浅草橋駅 徒歩12分
 
 

市民協賛席の概要

隅田川花火大会実行委員会では、7月29日(土)(荒天等の場合は翌30日(日)に順延)に開催予定の市民協賛者(個人)を募集します。
ご協賛金は、大会支援寄付として大会を運営するための事前準備費用に充てさせていただきます。
ご協賛いただいた方には、特別観覧席へご招待いたします。

※大会が順延・中止になった場合でも協賛金は返還いたしません。

会  場 募集口数 協賛金額
墨田区側両国親水テラス
(第2会場が観覧できる椅子席)
1,850口程度     1口6,000円
※1グループ最大4口まで
 1口で1名をご招待
台東リバーサイドスポーツセンター野球場
(第1会場が観覧できるビニールシート席)
1,550口程度  1口10,000円
※1グループ1口のみ
 1口で5名をご招待
台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場
(第1会場が観覧できるビニールシート席)
500口程度
台東リバーサイドスポーツセンター野球場団体席
(第1会場が観覧できるビニールシート席)
100口程度  1口50,000円
※1グループ1口のみ
 1口で22名をご招待

※招待人数は、申込代表者様を含めた総人数です。大会当日時点で、満1歳以上のお子様は、1名として招待人数に数えます。

申込方法・募集口数等

1、申込方法・募集口数等
はがき(1グループ1枚のみ)に下記の(1)〜(5)をご記入の上、下記へお送りください。
(1)希望会場(ア〜エの1箇所のみ)
(2)協賛口数(アの会場を希望の場合のみ記入。最大4口まで)
(3)代表者氏名(ふりがな)
(4)郵便番号・住所
(5)電話番号

※詳細は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。隅田川花火大会公式ホームページ(外部サイト)をご覧ください。


2、申込締切等
平成29年5月16日(火)当日消印有効


※申込多数の場合は抽選とし、当選された方には6月13日(火)までに振込用紙を送付いたします。
落選された場合の通知はありません。


【市民協賛席のお申込み先・お問い合わせ】

〒130−8640

墨田区吾妻橋1丁目23番20号 墨田区役所内

隅田川花火大会実行委員会 市民協賛受付墨田事務局

電話:5608−1111(代表)

隅田川花火大会の写真

動画

隅田川花火大会の動画です。
※動画についてのお問い合わせは、台東区役所広報課(03-5246-1021)へ。

 
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。隅田川花火大会公式ホームページ(外部サイトにリンクします)(外部サイト)

お問い合わせ

隅田川花火大会実行委員会(台東区観光課内)
電話:03-5246-1111

動画についてのお問合せ
台東区役所広報課 電話:03-5246-1021

本文ここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る