このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

こんにちは区長です(平成28年4月16日)

更新:2016年4月18日

平成28年4月16日

 4月16日(土曜日)に、六区ブロードウェイ商店街振興組合が実施する「浅草六区オープンカフェ2016」の開会式が、浅草六区ブロードウェイで行われました。
 私は、この開会式にご招待いただき、祝辞を述べさせていただきました。
 「浅草六区オープンカフェ2016」は、興行街「浅草六区」の復活を目指す浅草六区再生プロジェクトの一環として、浅草六区ブロードウェイの道路空間を有効的に活用して行われる社会実験です。道路内に、キッチンカーやパフォーマンススペースなどを配置するとともに、イス・テーブル・パラソルを配置したオープンカフェが開設され、24日(日曜日)まで開催しています。
 この取り組みは、道路空間の規制緩和を用いた国家戦略特区の事業認定を目指して行うもので、台東区は、六区ブロードウェイ商店街振興組合が実施する今回の社会実験を支援しています。
 また、六区ブロードウェイ入口には、「六区セントラルスクエア」がオープンし、民間事業者が運営する訪日外国人向け情報サイト「JAPANKURU(ジャパンクル)」初の観光案内所が開設されました。
 区民の方や観光客の皆様には、「浅草六区オープンカフェ2016」に、ぜひ足をお運び頂き、オープンカフェやパフォーマンスを楽しんで頂きたいと思います。

台東区長 服部 征夫

「浅草六区オープンカフェ2016」概要

実施場所

  • 浅草六区ブロードウェイ

  台東区浅草1−25〜台東区浅草1−42(別添チラシ参照)

実施内容

  • オープンカフェ(カフェ・マルシェ・キッチンカー)
  • イベント(ヘブンアーティスト・大道芸など)

実施期間

  • 4月16日(土曜日)から24日(日曜日)の9日間

実施時間

  • 11時から18時まで

実施主体

  • 六区ブロードウェイ商店街振興組合

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

こんにちは区長です(平成28年度)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る