このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

野良猫の餌やりについて

更新:2019年4月1日

ご意見

 台東区には、野良猫のえさやりへの罰則条例はありますか。
 近所の高齢者の方々が、公道で餌をあげており、糞尿などで迷惑しています。
 罰則条例があるのであれば、直ちに罰則を科していただきたいです。また、餌やりも、知識のある者だけにするなどの登録制にしていただきたいです。

回答

 猫は「動物の愛護及び管理に関する法律」により、野良猫であっても愛護動物に該当するため、台東区では餌やりを禁止し餓死させて減らす方法ではなく、人と猫との共生をめざす「地域猫活動」により解決を図っています。そのため、野良猫への餌やりを禁止する罰則条例はありません。
 「地域猫活動」とは、野良猫に不妊去勢手術を施して繁殖を抑え、適切な給餌、
清掃を行いながら一代限りの命を管理していくという、動物愛護と動物管理を両立させた活動です。
 また区では、地域猫活動に取り組む区民や町会を届出制とし、不妊去勢手術費用を助成し、同時に、毎年開催する講習会で、適正な餌やりルールについて普及啓発を行い、届出ボランティアの育成に努めています。平成20年度から全国で初めて届出制を開始した結果、子猫の引き取り数ゼロの達成や路上の死体数の減少など、着実に効果を上げています。
 地域猫活動は猫の寿命が尽きるまで継続する必要があるため、解決には相応の時間がかかります。もし不適切な活動を見掛けましたら担当までご相談ください。今後とも活動へのご理解とご協力をお願いいたします。

 (平成31年4月掲載)       所管課 生活衛生課 03-3847-9437

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る