このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

特別警報が始まります(平成25年8月30日から)

更新:2013年8月12日

気象庁は、災害が発生するおそれがあるときに、注意報や警報を発表していますが、重大な災害の起こる恐れが著しく大きい場合、新たに特別警報を発表します。

特別警報とは

警報の発表基準をはるかに超える現象に対して、特別警報を発表されます。
例)東日本大震災における津波(2011年)
  平成23年台風第12号の豪雨(2011年)
  三宅島の噴火(2000年) など

特別警報の種類

気象分野について「大雨」と「大雪」、「暴風」、「暴風雪」、「波浪」、それに「高潮」の6種類が新設されます。
そのほかに、「大津波警報」や「噴火警報」、「緊急地震速報(震度6弱以上)」についても特別警報として発表されることになります。
※台東区では、「波浪」、「大津波警報」、「噴火警報」の情報は、対象外のため発表されません。

特別警報が発表されたら

区の対応

区では、災害に対応する体制をとるとともに、防災行政無線などの情報通信手段を用いて区民の皆様に特別警報の発表をお知らせします。

区民の皆様の対応

経験したことのないような激しい豪雨や暴風など、異常な現象が起きる状況であるため、ただちに命を守る行動をとってください。また、テレビやラジオなどから情報を入手するように努めてください。

特別警報の発表基準について

特別警報の発表基準については以下のとおりとなっております。

特別警報に関する詳しい情報は、下記の気象庁ホームページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

危機・災害対策課担当
電話:03-5246-1092

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る