このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

荒川下流タイムラインの取組み

更新:2017年6月27日

タイムラインとは

 タイムラインとは、非常に強い台風が接近する場合など、予見可能な災害に対し、各機関の標準的な防災行動をあらかじめ時系列に整理しておくことで、「いつ」、「何を」、「誰が」行うかを明確にすることにより、各機関が災害発生時に効率的・効果的な行動を取れるようにすることを目的とする手法です。

荒川下流タイムラインの取組みを行っています

 国土交通省関東地方整備局荒川下流河川事務所が中心となり、荒川下流タイムラインの検討を行っています。
 平成27年9月に発生した関東・東北豪雨などを踏まえ、荒川下流河川事務所、東京都、区からなる「荒川水系(東京都)大規模氾濫に関する減災対策協議会」が発足し、社会全体で洪水に備える「水防災意識社会再構築ビジョン」に基づく荒川水系の減災に係る取組方針がまとめられました。
 平成28年9月からは減災対策協議会に専門部会を設け、すでに運用を開始している荒川タイムライン(試行版)を荒川下流部の浸水被害が想定される全16区市に拡大する検討を開始し、平成29年5月に開催された減災対策協議会において、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「荒川下流タイムライン(拡大試行版)」(外部サイト)を取りまとめました。
 荒川下流タイムラインは、水災害に対する標準的な防災行動項目をとりまとめたものであり、災害時におけるチェックリストとして有効であるとともに、水災害時における各参加機関の判断のサポートツールとしても有効なものです。

お問い合わせ

危機・災害対策課
電話:03-5246-1092  ファクス:03-5246-1099
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る