このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

感震ブレーカー設置費用の助成

更新:2019年8月1日

感震ブレーカー設置費用の一部を助成しています

電気火災防止に効果的な感震ブレーカー

地震による電気火災について

 地震の揺れに伴う電気機器からの出火や、停電復旧時に発生する火災のことです。
 阪神・淡路大震災や東日本大震災で発生した火災の6割以上が電気に起因する火災とされており、特に停電が復旧した際に起きる「通電火災」により、多くの被害が出ました。

感震ブレーカーとは

 震度5強相当以上の揺れを感知した場合に、ブレーカーやコンセント等への電気供給を自動的に止める器具で、地震による電気火災防止に効果的です。

制度の概要・助成対象

 根岸3・4・5丁目、谷中2・3・5丁目、東浅草2丁目、日本堤1・2丁目、橋場2丁目地域を対象に、感震ブレーカー設置費用の一部を助成しています(先着順)

簡易型タイプは別途配布しています。以下のページをご覧ください。

対象地域内に住宅を有する方を対象とする助成(賃借人は対象外)

対象製品

  • 分電盤タイプ
  • コンセント型

助成額

  • 設置費用の3分の2(上限5万円)

助成件数

  • 先着15件

対象地域内に住宅を新築予定の方を対象とする助成

対象製品

  • 分電盤タイプ

助成額

  • 1万円

助成件数

  • 先着5件

助成申請の流れ(新築以外の場合)

 新築予定の方は、最初に危機・災害対策課へご相談ください。

1. 対象確認

 助成対象に当てはまるか、ご確認ください。

2. 設置器具・費用の決定

 電気工事店に、設置する感震ブレーカーの種類や費用について相談・決定し、見積書を準備してください。電気工事店をお探しの場合は、上野地区住宅電気工事センター(電話:03-3871-6918)にお問い合わせください。

3. 申請書提出

 申請書に必要書類を添え、危機・災害対策課へ提出してください。(郵送可)

4. 助成金交付決定

 書類審査のうえ、先着順(申請受理順)に助成が決定し、交付決定通知書が届きます。
 ※審査の結果、助成金が交付できない場合があります。

5. 設置工事・報告書提出

 交付決定通知書が届いてから、工事を行って下さい。
 実績報告書に必要書類を添え、危機・災害対策課へ提出してください。(郵送可)
 内容の精査後、確定通知書が届きます。

6. 請求書提出・助成金振込

 請求書を危機・災害対策課へ提出してください。
 ※請求書受理後、概ね1か月以内に指定口座へ助成金を振込みます。

申請について

(1)申請受付期間

  令和2年2月28日まで

(2)受付窓口

  区役所10階1番窓口 危機・災害対策課(郵送可)

注意事項

  • 申請件数が助成件数に達した際は、期間内でも申請を締め切らせていただきます。
  • 事前の申請がなく工事を行った場合は、助成対象となりませんのでご注意ください。
  • 申請は1住宅に付き1回のみです。

申請時提出書類

添付書類

  • 見積書など設置予定の感震ブレーカー等の種類、金額等がわかる書類
  • 住宅を有していることを証明する書類(固定資産税額が記載された納税通知書、登記簿謄本などの写し)

実績報告時提出書類

添付書類

  • 設置工事の実施状況が確認できる写真(建物外観、施工前・施工後)
  • 領収書の写しなど購入・設置に要した金額を証明するもの
  • 新築時に設置の場合は、住宅メーカー等の感震ブレーカー等設置を証明するもの

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

危機・災害対策課
電話:03-5246-1092  ファクス:03-5246-1099
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る