このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

刺繍仏涅槃図

更新:2010年11月3日

安楽寺
平成17年3月登載

本図は、大型の画面(縦230センチメートル、横149.4センチメートル)に刺繍で涅槃図を表したものです。このような大型の刺繍仏涅槃図は、全国では約二十点の類例が確認されていますが、多くは十七世紀半ばから十八世紀末に制作されました。本図も十七・十八世紀頃に制作されたものとみられます。
銘文には、知恩院門跡二世の尊光法親王(1645〜80)が関東滞在の時に安楽寺に寄付したと記されています。幕末維新の頃に他の所有となりましたが、明治13年(1880)に安楽寺に買い戻されました。震災・戦災を免れて今に伝来しています。
金箔の地に、藍・緑・茶・紫・紅などの多彩な糸を用いて、細やかな刺繍がほどこされています。中心となる釈迦は金糸を用いた華麗な姿で表し、周囲で菩薩・仏弟子・俗人・動物が悲嘆慟哭どうこくする様子も、表情豊かに表現されています。
地の金箔や、釈迦の金糸など、金色で印象づけられる本図は、現在も華やかな雰囲気を残していますが、制作当初はより華麗なものであったと思われます。

刺繍仏涅槃図
刺繍仏涅槃図

お問い合わせ

生涯学習課文化財担当(生涯学習センター)
電話:03-5246-5828  ファクス:03-5246-5814
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る