このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

谷中三崎町会文書

更新:2013年7月31日

台東区教育委員会
平成23年3月登載 資料(1)・(3)・(5)から(9)
平成24年3月登載 資料(2)・(4)

 谷中三崎町やなかさんさきちょうは江戸時代以来の町で、三崎坂さんさきざかの南北にわたっていました。谷中三崎町会が設立されたのは、明治38年(1905)のことです。本文書は、設立当初から昭和初期にかけての町会に関する資料で、次の9点からなっています。
 (1)諏訪神社大祭費記録簿・谷中三崎町町会会計簿
 (2)議事録
 (3)日誌(壱号)
 (4)日誌(弐号)
 (5)日誌(参号)
 (6)諏訪神社寄付簿
 (7)諏訪神社月掛金領収簿
 (8)丹後震災地義捐金寄附者
 (9)諏方神社石玉垣石外柵階段改築寄附人名
 資料にある諏方神社すわじんじゃは江戸時代から当地の鎮守であり、現在も荒川区・台東区の25町会が氏子となっています(荒川区西日暮里3丁目4番8号)。
 本資料は、町会の理事・会長として活躍した藤牧虎吉氏が所持していたもので、同家に伝来してきました。平成8年に町会長である野池氏に資料7点(1・3・5から9)が寄贈されました(平成25年に野池氏から台東区教育委員会に寄贈)。平成22年には、藤牧家から台東区教育委員会に残る資料2点(2・4)が寄贈されています。
 これらの資料によると、当時の町会の主な活動は次のとおりです。
  祭事(鎮守の祭礼・修復・造営)
  衛生(種痘、塵芥処理、清潔法)
  兵事(日露戦争関係、下谷区兵事会関係)
  慶弔(葬儀)
  救済(火災類焼者見舞金)
  自警(夜番)
 本文書は地域の歴史に関する資料であるとともに、関東大震災以前に設立された東京市内の町内会の設立・活動状況を示しており、近代町内会の研究資料としても貴重なものです。

お問い合わせ

生涯学習課文化財担当(生涯学習センター)
電話:03-5246-5828  ファクス:03-5246-5814
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る