このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

第22回夏パラバレーボール選手権大会

更新:2019年6月3日

第22回夏パラバレーボール選手権大会を開催します

台東区では、本大会を日本パラバレーボール協会と共催することで、障害者スポーツへの理解を深め、障害のある方もない方も相互に理解しあうまちづくりを目指すとともに、東京2020パラリンピック競技大会への機運を高めていきます。
観戦無料(申込不要)ですので、ぜひ会場に足を運んでいただき、大会の一体感や迫力ある臨場感、障害者スポーツから生まれる感動を体感してください。

開催日時

令和元年7月13日(土曜)〜15日(月曜・祝)

  • 13日(土曜) 開会式:午前11時〜/競技:正午〜午後5時(予定)
  • 14日(日曜) 競技:午前9時〜午後5時(予定)
  • 15日(月曜・祝) 競技:午前9時〜午後3時(予定)

シッティングバレーボールとは?

座ったまま行う6人制のバレーボールで、サーブ、ブロック、スパイクなどで立ち上がったり、飛び跳ねたりすると反則になり、常に肩から臀部までの上体の一部を床に接触させたままプレーします。
コートは一般のバレーボールよりも狭く、ネットも低く設定されています。プレーを間近で観戦できるため、観客にもスピード感と興奮が伝わりやすいのが魅力です。
シッティングバレーボールは、座れば誰でもできるため、障害の有無に関わらず、どなたでも一緒に楽しめる競技です。

台東区のボランティアも活躍しています

大会運営にはボランティアの存在が重要であり、東京2020大会においても多くのボランティアの活躍が期待されています。本大会でも、試合運営や会場案内など、多くのボランティアが参加し、選手と一緒に大会を盛り上げます。
※台東区では、スポーツボランティア制度を設け、登録していただいた皆さんに、様々なスポーツイベントでお手伝いをいただいています。

障スポチャレンジ「シッティングバレーボール」

障害の有無に関わらず、区民の皆さんが気軽に障害者スポーツに親しんでもらえるよう、「障スポチャレンジ」を実施しています。会場には、指導や相談ができる指導員もいますので、気軽にご参加ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

スポーツ振興課担当
電話:03-5246-5853  ファクス:03-5246-5814
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る