このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

特別展「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」関連文化講演会

更新:2017年10月7日

NHK 台東区教育委員会 共催 特別展「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」関連文化講演会

 平成29年10月24日(火曜日)から平成30年1月8日(月曜日・祝日)まで東京都美術館で、特別展「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」が開催されます。
 
 フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)は、19世紀末に活躍し、世界中で絶大な人気を誇る画家です。ゴッホは、パリとアルルに住んでいた頃、日本に関する文献や浮世絵などの影響を受け、日本を理想郷と捉え、憧れを深めていたことが知られています。その一方で、ゴッホの死後、多くの日本の芸術家や知識人がゴッホに対する憧れから、その墓のあるフランスのオーヴェールを巡礼していたことが様々な資料から明らかになってきています。
 本展は、オランダのファン・ゴッホ美術館との共同企画として実施し、ゴッホ美術館やクレラー=ミュラー美術館をはじめ世界中の名だたる美術館などが所蔵する油彩画やデッサン、そのほか厳選した資料により、日本を愛したゴッホ、そしてゴッホに憧れた日本人という相互関係を通じて、ゴッホの魅力を紹介します。

 台東区教育委員会とNHKとの共催で、本展の関連文化講演会を開催します。


ゴッホ展ポスター(画像の無断転載は禁止)

日時

平成29年11月28日(火曜日) 午後6時30分開場・午後7時開演

講師

東京都美術館 学芸員 岡本 純子 氏
《演題》 「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を楽しむ

会場

生涯学習センター2階 ミレニアムホール

定員

300名(全席自由 入場無料)

対象

区内在住か在勤・在学で15歳以上の方(申込多数の場合は抽選)

申込方法

往復はがきで(1人1枚) 氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話番号(昼間可)を記入し、締切日必着で下記まで。
〒111-8621 生涯学習センター 生涯学習課 学習館 「文化講演会担当」行 

※2017年6月1日より料金が値上げしております。ご注意ください。

申込締切

平成29年11月14日(火曜日)必着                                               


講演会ご来場者には【特別展「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」】のご招待券を当日お1人1枚差し上げます。

お問い合わせ

生涯学習課 学習館
電話:03-5246-5812

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る