このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

10月は「世界食料デー」月間です!

更新:2017年10月3日

10月16日は「世界食料デー」

10月16日は、国連が制定した「世界食料デー」です。
そして10月は、「世界食料デー」をきっかけとして、飢餓や食料問題について考え、解決に向けて一緒に行動する「世界食料デー」月間です!
 

食料廃棄の問題

世界で食べ物が不足している人は、およそ8億人いるといわれており、世界の人口9人に1人の割合です。
その一方で、世界で作られた食品の3分の1、年間およそ13億トンが廃棄されていると推計されています。
 
国の推計で、日本は年間およそ621万トンもの食品が食べられるのに廃棄されています。
これを食品ロスと言います。
日本の人口で1人1日あたりに換算すると、134グラム、およそお茶碗1杯分の食品ロスが発生しています。
 
世界では、十分に食べられない人がたくさんいるのに、まだ食べられるものを廃棄してしまっているのは、もったいないと思いませんか?
 
 

食品ロスを減らすために


少しでも、食品ロスを減らすために、家庭でも下記のような工夫をしてみましょう。
 
・野菜を切り過ぎない
 野菜の皮の近くには栄養がたくさん詰まっています。皮は薄くむいて捨てる部分は少なくし、栄養をたくさん摂りましょう。

・食品を買い過ぎない
 買い物の際は、食べきれる量の食料品を買いましょう。特に、消費期限が短い生鮮食品は、買い過ぎに注意しましょう。

・食べ物を残さない
 特に、外食などでは食べられる量をこまめに注文するようにしましょう。食べ過ぎも防ぐことができます。
 
一人ひとりの少しの心がけで、食品ロスを減らすことが出来ます。世界食料デー月間をきっかけに、どうしたらもったいない状況を減らすことができるのか、皆さんも考えてみましょう。
 
 
食品ロスを減らすもっと詳しいヒントはこちらのページから
もったいない!食品ロスを減らしましょう!!

 

お問い合わせ

清掃リサイクル課
電話:03-5246-1018

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る