このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

食品ロス削減レシピ(実践編)にチャレンジ!

更新:2017年10月26日

食品ロス削減講座「実践編(料理教室)」で実習したメニューをご紹介します。
違う食材でも応用できますので、家にある食材を使って、食品ロスを削減しましょう!

〜 ドライカレー 〜

ピラフタイプのものもありますが、今回作るのは、ミートスタイルといってご飯にかけるタイプです。キーマカレーともいわれます。

材料(4人分)

玉ねぎ        100g
にんじん          80g
れんこん        80g
しめじ         50g
豚ひき肉       200g
おろしにんにく     4g
おろし生姜       4g
サラダ油        大さじ1
カレー粉        大さじ1と1/3(10g)
小麦粉         大さじ1(8g)
A ホールトマト      130ml
固形ブイヨン       1個
砂糖           小さじ2(6g)
ウスターソース     大さじ1.5(24g)
トマトケチャップ     小さじ2(12g)
水              200ml
塩              小さじ1/2(3g)
胡椒             少々
ご飯             600g

作り方

1. 玉ねぎ、しめじはみじん切りにします。

2. にんじん、れんこんは皮つきのままみじん切りにします。

  • にんじんのみじん切りは、3段階です。

   薄切り⇒千切り⇒みじん切り(多少大きくてもOK)

  • れんこんは少し大きめに切ると、程よい食感になります。
  • れんこんはそのままにしておくと、色が変わってしまうので、水に漬けておきます。

3. 鍋に油を入れ、豚ひき肉を炒めます。

  • ひき肉は、牛でも合挽きでもOKです。家に残っているものがあれば、それを使いましょう。
  • 肉にも水分があります。ドライカレーを作る時は、少し水分を飛ばします。
  • 火力は中火〜弱火で炒めます。

4. 3に1と2の野菜を入れて炒めます。

5. 4に、おろしにんにくとおろし生姜、カレー粉と小麦粉を入れて炒めます。

  • にんにくは、生を使うときは最初に入れますが、今回はおろしにんにくなので途中から入れます。
  • 小麦粉は焦げるので、弱火にして、鍋底をかくように、かきまぜます。
  • 粉っぽさが残らないように良くかき混ぜましょう。

6. 5にAの調味料と水を加えて煮詰めます。

  • 水は、お玉で1杯くらいですが、様子を見ながら入れます
  • 調味料がお皿についてしまっていたら、少量の水で流しながら鍋に入れましょう。水分が多少入っても、炒めて飛ばせば大丈夫です。

7. 塩、胡椒で味を調えます。

8. お皿にご飯とドライカレーを盛りつけます。

ドライカレーの写真

完成です!

〜 ミネストローネ 〜

イタリアの家庭料理です。トマトが入っているものも、入ってないタイプのものもあります。
くず野菜を入れて作れます。

  • 廃棄しがちなレタスの外葉、大根の皮・葉を活用できます。

  ※今回の講座では、大根の代わりにカブを使用しました。ご家庭でも違う野菜を使って応用してみましょう!

  • スープは、くず野菜の便利な活用法です。
  • パスタは、折れて袋の底に残っているものも活用しましょう。

材料(4人分)

レタス・外葉    40g
にんじん      40g
玉ねぎ       60g
ロースハム      20g
大根          60g
大根の葉      20g
トマト       80g
おろしにんにく    2g
パスタ       20g
オリーブ油     大さじ1
白ワイン      20ml
コンソメ       4g
水         800ml
ケチャップ     小さじ1
塩         小さじ1
胡椒        少々
粉チーズ       4g

作り方

1. レタスの外葉、にんじん、玉ねぎ、ロースハムは1cmの色紙切りにります。

  • レタスの外葉は、生では食べにくいので、加熱することで食べやすくします。お味噌汁にも合いますよ。

2. 大根は皮つきのまま、トマトはヘタを除いて1cmのさいの目切りにします。

  • 教室では、カブとその葉を使用しました。ご家庭でも、ある食材で代用してみましょう。
  • トマトは真横に1回切ります。ヘタの部分は、立てて包丁を入れて、円すい状に取り除きます。
  • トマトも皮ごと使って食品ロス削減です。

3. 大根の葉は小口切りにします。

4. 鍋にオリーブ油を入れ、1のにんじん、玉ねぎ、ロースハムを炒めます

  • 油はサラダ油でもOKです。

5. 4におろしにんにくと大根を加えて炒めます

6. 5に白ワイン、水、コンソメを入れて加熱します

  • 灰汁が出てくるのですくいましょう。

7. トマトと細かく砕いたパスタを入れます。

  • マカロニでもOKです。
  • 残ったご飯を入れると、洋風のおじやになります。

8. 大根が煮えたら、レタスと大根の葉を加え、さらに煮ます。

9. 8にケチャップを入れ、塩、胡椒で味を調えます。

10. 器に盛り付け、粉チーズをふりかけます。

ミネストローネの写真

完成です!!

〜 かぼちゃのマフィン 〜

材料(4人分)

かぼちゃ          200g
薄力粉           150g
ベーキングパウダー      5g
グラニュー糖        100g
バター            40g
サラダ油           40g
卵            100g(2個)

作り方

1. かぼちゃは種を除き、皮ごと薄切りにします。

2. 大さじ2杯の水を加えてから、レンジで加熱します。

  • 800wで4分です。 
  • お皿を取り出すときは熱いので、やけどをしないように注意しましょう。

3. 柔らかくなったかぼちゃを包丁で切るように潰します。

  • みじん切りにするような感じで潰していきます。

4. ボールにバターを入れ、マヨネーズ状に柔らかくなってきたら、サラダ油、グラニュー糖を加えます。

  • バターが柔らかくならない場合は、火に3秒くらいかけてみましょう。

5. 4に溶いた卵を入れてよく混ぜます。

  • 4回位に分けて入れます。

6. 5に3のかぼちゃを加えます。

7. 6にふるった小麦粉とベーキングパウダーを加え、よく混ぜます。

8. 生地を型に流し、170℃のオーブンで15分焼きます。

マフィンの写真

ケーキクーラーの上で冷まして完成です!!!

お問い合わせ

清掃リサイクル課
電話:03-5246-1018

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る