このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

台東病院等には太陽光発電システムを設置しています。

更新:2010年10月22日

太陽光発電とは

シリコンなどの半導体に光があたると電気ができることを利用した、太陽の光エネルギーを直接電気に変える発電方法です。   
太陽光発電は、地球にやさしい無尽蔵のエネルギーであり、発電量は、システムの大きさに単純に比例します。家庭用から大規模施設まで、その施設にあったシステムを自由に設置することができます。(3から4kWのシステムを設置すれば、平均的な4人家族が使用する電気の大部分を太陽光発電でまかなうことができます。)

メリット1

機器のメンテナンスはほとんど必要ありません。

メリット2

家庭の屋根や学校の屋上などのスペースを有効に活用できます。

メリット3

山小屋など電気が通っていない地域の独立電源としても有効です。

台東病院等の太陽光発電システム

台東病院等には、20kW(1kWは、家庭にある電子レンジ1台程度)発電できる太陽光パネルが屋上に設置されており、年間約23,123kWhの電気をつくることができます。効果として年間約258,000円の経費削減効果と7.84tのCO2削減効果が期待できます。また、災害時に電力系統が停電しても自立運転により1階ロビー等に電気を供給することができます。

詳しくは、台東病院等太陽光発電システム普及啓発パンフレットをご覧ください。PDFデータダウンロード。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康課病院担当
電話:03-5246-1168

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る