このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

風しん抗体検査・風しん予防接種の費用助成のお知らせ

更新:2017年4月1日

平成29年度風しん対策について

 妊娠初期の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんに先天性風しん症候群という重篤な病気を引き起こす恐れがあります。
 台東区では、先天性風しん症候群の発生を防ぐため、妊娠を希望する女性に対して風しんの抗体検査と予防接種の費用助成を実施します。

風しん抗体検査

対象者

台東区在住で、受診日現在19歳以上の妊娠を希望する女性のうち、今までに風しんにかかったことがなく、風しん抗体検査や風しん予防接種、麻しん風しん(MR)予防接種を受けたことがない方

検査費用

無料

有効期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日

受診方法

希望者には、郵送及び窓口にて抗体検査受診票・予防接種予診票を発行します。
発行時にお渡しする台東区の協力医療機関一覧から医療機関を選び、事前に電話でお問い合わせの上、下記書類を持参して受診してください。
 
(1)受診時の住所及び年齢が確認できる本人確認書類(個人番号カード、運転免許証、住所を確認できる健康保険証等)
(2)台東区が発行する抗体検査受診票・予防接種予診票
 
 検査の結果は、受診した医療機関にお越しいただき、医師の説明を受けてください。
 予防接種の費用助成の対象となる方は、同じ医療機関で予防接種を受けてください。

抗体検査の方法

HI法、EIA法のいずれか(協力医療機関により異なる)

風しん予防接種

対象者

台東区在住で、接種日現在19歳以上の妊娠を希望する女性のうち、抗体検査で風しん抗体価がHI法で16倍以下、EIA法で8.0未満の方

※過去に風しんの抗体検査を受けた方も、上記の条件に該当する方は、予防接種の対象となります。
※過去に風しんの費用助成制度で予防接種を受けた方、今までに風しんの予防接種を2回以上受けたことがある方は、予防接種の対象になりません。
※妊娠している方、及びその可能性がある方は、接種を受けることができません。なお、接種後2か月間は、妊娠を避けることが必要です。

有効期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日

接種費用

 無料

接種方法

 抗体検査を受けたことがあり、予防接種のみを希望する方は、保健予防課窓口に抗体価がHI法で16倍以下、EIA法で8.0未満であることを証明するものを持参してください。
 対象者には、窓口で予防接種予診票と台東区の協力医療機関一覧をお渡しします。
 事前に医療機関へ電話でお問い合わせの上、下記書類を持参して予防接種を受けてください。
 
(1)受診時の住所及び年齢が確認できる本人確認書類(住民基本台帳カード、運転免許証、住所を確認できる健康保険証等)
(2)台東区が発行する予防接種予診票

接種ワクチン

 風しん単独ワクチン または 麻しん風しん混合(MR)ワクチン

お問い合わせ

台東保健所 保健予防課予防担当
電話:03-3847-9471

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る