このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

学校等の施設に近接する建築計画の早期周知について

更新:2017年9月21日

お知らせ

平成28年9月1日から「東京都台東区建築計画の早期周知に関する指導要綱」が改正されました。主な変更点は下記のとおりです。様式については、平成28年9月1日以降にお知らせ標識を設置する計画は新様式を使用してください。

1 各種届出様式の変更。特に、生活環境配慮計画書(第3号様式)については、生活環境配慮項目として、「学校等へのプライバシーの配慮」と「工事期間中 の交通安全対策」を追加

2 現地に設置する「お知らせ標識」の様式変更(構造、基礎工法、完了予定の追加)

1 はじめに

 台東区では、平成26年4月1日から「東京都台東区建築計画の早期周知に関する指導要綱」を定め、建築主は、学校等の施設に近接する建築物の計画に際し、「東京都台東区中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例」に基づく標識設置の30日前までに「お知らせ標識」を設置し、学校等関係者等を対象に説明会を実施することになっています。地域における良好な近隣関係が保たれ、教育環境及び生活環境の維持・向上が図られるよう努めてください。

2 対象建築物

 建築物の高さが15mを超え、かつ次のいずれかに該当するもの
 ※高さとは建築基準法の高さで、建築確認申請と同一です。
(1) 計画敷地の境界線から15mの範囲内に学校等【小・中学校、幼稚園、認可保育所、認定こども園(公立・私立とも)】がある計画
(2) 計画敷地の境界線から建築物の高さに相当する水平距離の範囲(1H)内で、冬至日において真太陽時午前8時から午後4時までの間に、当該建築物の日影が及ぶ範囲内に学校等がある計画

3 要綱に基づく手続き

(1)建築主は、対象建築物を建築する際に、計画内容を早期に公表するため「台東区(東京都)中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例」の標識設置日の30日前(確認申請を行う日の90日又は60日又は45日前)までに「お知らせ標識」を設置してください。
(2)建築主は、お知らせ標識設置後7日以内(設置日を含む)に標識設置届及び生活環境配慮計画書を区に提出してください。
(3)建築主は、お知らせ標識設置後15日以内に学校等関係者等を対象に説明会を実施し、30日以内に区に説明会報告書を提出してください。

※ 学校等関係者等とは次の全て

学校等関係者

(1)学校等の管理者
(2)学校等に在籍する児童、生徒又は幼児の保護者

地域関係者

計画敷地の境界線から建築物の高さに相当する
水平距離の範囲(1H)内の
(1)居住者
(2)土地又は建物の所有者

 また、報告書を提出する際には、説明会で配布した資料や会議録及び説明会開催案内と案内配布リスト、説明会出席者名簿もあわせて提出してください。
 ※標識設置時にはあらかじめ説明会の日程を学校等関係者等と決めてください。

※要綱・手続き等については、下記の資料をダウンロードしてご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

住宅課 建築調整担当
電話:03-5246-1217 ファクス:03-5246-1359

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る