このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

申込資格

更新:2011年1月13日

シルバーピアの申込資格

お申込みが出来る方は以下の全てに当てはまることが必要です。

満65歳以上の単身者または双方ともに満65歳以上の2人世帯者

1.単身とは住民票上1人世帯であり、他に住んでいる人がいない1人住まいである方。
2.2人世帯とは、住民票上2人世帯であり、2人の他に住んでいる人がなく、身分関係が2親等以内の親族または婚姻関係にある方。(内縁関係にある方は、住民票上、未届けの夫または妻となっており、戸籍上の配偶者がいないこと。) 
3.他のものの被扶養者となっていないこと。
4.身体上又は精神上著しい障害があるために常時の介護を必要とする方は、その心身の状況に応じた介護を受けられること。

台東区に引き続き3年以上居住している方で、そのことが住民票または外国人登録原票記載事項証明書で確認できること

住宅に困っている方

本人名義で賃貸借契約を締結している住宅にお住まいで以下のいずれかに該当する方
1.本人の責に基づかない正当な理由により立ち退きを迫られている。
2.実収入月額の半分以上または単身者は月額5万円以上、2人世帯は月額8万5千円以上の家賃を自己負担している。
ただし、生活保護の住宅扶助を受けている場合の支払額は、扶助金額を差し引いた額とする。
3.保安上危険ま、または衛生上有害な状態にある住宅に住んでいる。

  • 保安上危険な住宅とは、木造で築30年、鉄骨造で築45年、鉄筋鉄骨コンクリート造または鉄筋コンクリート造で築70年以上の老朽化建物であること。
  • 衛生上有害な住宅とは、騒音騒音、振動、悪臭等が著しいもの、日中でも暗くて照明を付けないと生活に支障をきたすような状況等にあること。

原則、持ち家・公共の住宅及びホテル、旅館、宿泊所、短期限定マンション等に住んでいる方は対象になりません。

前々年の年間所得金額が単身で256万8千円以下、2人世帯で294万8千円以下の方

申込者(同居者を含む)が暴力団員でないこと

 ここでいう暴力団員とは「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第6号に規定する暴力団員をいいます。
 なお、暴力団員であるか否かの確認のため、警視庁へ照会する場合があります。

※外国人の方は外国人登録があること。
※所得額は公営住宅法施行令に定める金額です。

 ご不明な点については、お気軽に住宅課までお問合せください。

お問い合わせ

住宅課(5階10番窓口)
電話:03-5246-1213

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る