このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

住まいの共同化と安心建替え支援制度

更新:2016年6月9日

1 はじめに

 区内では、小規模な敷地での建替えが多く、土地の有効な活用がなされていません。また、木造住宅の密集した地域を中心に、消防活動がより円滑になるよう防災性を高めることも、街づくりの課題となっています。
 そこで、お隣同士などで敷地を一体的に利用して建築する共同化や、木造の建物を地震や火災に強い構造の建物に建替えていただくことを促進するため、要件に見合った住まいの建替えに対して、共同化助成、三世代住宅助成、安心助成を行います。

2 助成対象区域

(1)共同化助成、三世代住宅助成
    台東区全域
(2)安心助成
    台東区内の準防火地域(新防火規制区域 ※1 を除く)
    ※1 東京都建築安全条例第7条の3第1項の規定により指定された区域
      (谷中2・3・5丁目地区、根岸3・4・5丁目地区)

3 制度の概要  

  • 一定の要件を満たした建物を建てる方に 助成金 を交付します。三世代住宅助成と安心助成の申請は先着順となり、予定件数に達し次第、受付を終了します。申請前に窓口での権利関係と図面の事前相談(予約制)が必須となっております。 共同化助成についても予算の範囲内の事業となりますので、年度途中で受付を終了する場合があります。
  • 平成28年度から三世代住宅助成と安心助成については、竣工年月の要件がなくなりました。


各助成の要件

空地要件+共同化要件⇒共同化助成

空地要件+三世代要件⇒三世代住宅助成

安心要件         ⇒安心助成

三世代住宅助成と安心助成は共同住宅及び長屋は対象外です。詳しくは下記の各助成別のパンフレットをご覧ください。

4 平成28年度 三世代住宅助成及び安心助成の事前相談及び申請開始日

平成28年2月5日(金曜日)〜
事前相談・申請は電話で予約をお願いします。

4 留意点

工事着工以前に、承認申請が必要です。工事着手後は受付できません。

  • 空地部分に台東区で交付するプレートの設置が必要です。
  • 空地部分への歩行者の立ち入りを了承することが必要です。空地に車や自転車等を置くことはできません。
  • 三世代住宅助成と安心助成は、承認から2か月以内に着工することが必要です。
  • 詳しくは、住宅課建築調整までお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

台東区 住宅課 建築調整
電話:03-5246-1217

tbc3012

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る