このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

街路樹、植樹帯の樹木移植等における注意事項・手続き

更新:2015年4月1日

1.注意事項

1)樹木に係る工事は、必ず造園業者が施工してください。
2)工事中は、保安柵を設置する等、歩行者、車両等の安全を確保してください。
3)工事中問題が生じた場合は、直ちに道路管理課及び公園課に連絡してください。
4)工事後、区で現場を確認します。万が一不備があった場合は、公園課から手直し等の連絡をとりますので、必ず対応してください。
5)控木の構造・詳細は、東京都建設局標準構造図集によります。丸太は鉄線にて堅固に結束してください(2脚組み合わせ支柱以外はボルトの使用不可)。
6)植栽用土の復旧はガラ(砕石)と混ぜないでください。又、土を補充する場合は、黒土(畑土)を使用してください。
7)根の切断が広範囲にわたる場合は、活力剤・発根剤などを塗布、散布してください。
※直径3cm以上の枝を剪定した際は切り口に殺菌・ゆ合促進剤を塗布してください。
8)永久撤去の場合は公園課で移植先を決定し、指示します。移植先によっては、既存街路樹の伐採・抜根をして頂く場合もありますので予めご了承ください。
9)一時撤去の場合は、一時保管しておく苗圃の所在地をお知らせください。
10)生育不良の高木や夏期に幹廻り60cm以上の高木を移植する等、既存木の移植が枯死につながる可能性が高い場合は、苗木(幹廻り20cm以上)の新植による代替を認めることもありますのでご相談ください。
11)移植後1年以内に、次の理由による事故が発生した場合、施工者の責任となりますのでご注意下さい。1.大径木、生育不良木を移植したことにより枯死等による事故が発生した場合、2.明らかに施工上の不手際が原因で事故が発生した場合。
12)移植後1年以内に、移植木が枯死した場合、同等品を補償していただきます。

2.事前協議

本申請前に、街路樹等移植復旧工事協議書(道路管理課でお渡しした書類)で打合せをしますので、【公園課公園工事担当(5階4番窓口)】までお越し下さい。

3.着手届提出

  • 現場着手前に、着手届を提出してください。【公園課公園工事担当(5階4番窓口)】

4.完了届提出

  • 作業完了後は、完了届を提出してください。【公園課公園工事担当(5階4番窓口)】
  • 工事写真(工事前、工事中、工事後が必要)を提出してください。(完了届に添付してもかまいません)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

公園課公園工事担当
電話:03-5246-1322

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る