このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

我が社の環境経営推進助成制度(事業所向け)

更新:2017年4月3日

区内の事業所へ省エネ診断等により省エネ効果が認められた機器や、太陽光発電システム等を導入する場合に助成を行います。

 機器更新による効果(エコアドバイザー派遣による提案例)

10年以上前の空調を更新することで空調の電気使用量が40%削減
従来型の蛍光灯や電球をLEDに更新することで照明の電気使用量が50%削減

※(1)の助成金を受けるためには、エコアドバイザー派遣を受ける必要があります。エコアドバイザー派遣の詳細はこちらをご覧ください。

助成対象要件

(1)台東区内の事業所等に機器を導入すること。
(2)事業税、法人税及び所得税を完納していること。
(3)我が社のCO2ダイエット宣言をしていること。(宣言はこちらからできます)
(4)工事の前に申請し、台東区の決定を受けること。
(5)区が行う各機器等の利用状況の調査に協力すること。
(6)年間のエネルギー使用量が原油換算で1,500キロリットル未満であること。(下記表の(1)のみ)
(7)新築・増改築工事に該当しないこと。(窓・外壁等の遮熱・断熱改修のみ)
(8)助成金交付決定通知書の日付より3か月以内に工事代金の支払いを完了し、工事完了報告書を提出し、完了検査を受けること。ただし、年度末にかかる場合は年度末までに工事完了報告書を提出し、区の完了検査を受ける必要があります。

助成対象機器等詳細

 
助成対象機器 助成対象要件 助成金額
(1)省エネ診断等により
認められた機器等
台東区が行う省エネ専門家派遣制度や、官公庁等が実施する省エネルギー診断により以下の効果が認められるもの
・機器を更新することで当該機器のエネルギー使用量が概ね10%以上削減すると認められるもの。
・窓や壁の断熱改修等を行うことで空調等のエネルギー使用量が概ね10%以上削減すると認められるもの。
導入費用の20%(税抜)
(上限30万円)
(2)太陽光発電システム 財団法人電気安全環境研究所(JET)又はそれに準じた性能を持つと区が認めたものであり、系統連系型の太陽光発電システムであること。 1kwあたり50,000円
(上限50万円)
(3)窓・外壁等の遮熱・断熱改修 ・外気等に接する既存の窓を複層ガラスや二重窓に改修すること。(サッシと共に回収する場合を含む。)
・対象となる室内全ての窓を改修すること。(建物の全部屋ではありません。)
・改修後の窓の断熱性能が熱貫流率4.65以下(次世代省エネルギー基準内)であること。
工事費用(税抜)の20%
(上限15万円)
(4)雨水貯留槽(雨水タンク) 雨水を貯留し、二次利用水として再利用できるもの。
(雨水浸透ます、浸透トレンチは対象外)
本体、付属機器の購入費及び工事費用(税抜)の50%
(1台の上限5万円、2台まで助成)
(5)高反射率塗料(遮熱塗料) ・屋上又は屋根部(笠木・立上り含む)等に塗布すること。
・国内の第三者機関における日射反射率の測定値が近赤外域で40%以上の高日射反射塗料又は50%以上の高日射反射防水塗料・防水シートであること。
1)2,000円×助成対象面積(平方メートル)
2)工事費用(税抜)×50%
1)と2)を比較して金額の低い方
(上限15万円)

助成金申請方法

 ※助成金申請書等のダウンロードはこちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

〒110-8615
東京都台東区東上野4丁目5番6号
台東区役所環境課
電話:03-5246-1281(直通)
FAX:03-5246-1159

tbc4032

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る