このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「東京都台東区民間住宅活用モデル事業(空き家活用モデル事業)」について

更新:2017年4月21日

1 事業の概要

 区では、空き家(戸建て)の利活用を推進するため、子育て世帯向け用賃貸住宅として貸出すこと(改修工事完了時より5年間)を条件に、空き家の改修工事費用の一部を補助する「東京都台東区民間住宅活用モデル事業(空き家活用モデル事業)」を実施しています。

 区は、事業者募集要項に基づき、事業者の募集を行い、審査の上補助金の交付を決定します。 
 詳しくは、「事業者募集要項(下記〈5 事業者募集要項等〉参照)」をご覧ください。

2 対象空き家・対象工事

対象空き家

台東区内に存する改修工事を行う住宅のうち、以下に該当するもの
・補助金申請の時点で人が居住していない戸建て住宅
・居住用として賃貸する住宅部分の延べ床面積が50平方メートル以上あること
・昭和56年6月1日以降に着工した戸建て住宅であること
 もしくは、本事業の補助を受けて行う改修工事に伴って、別途耐震改修工事を行う
 戸建て住宅であること

対象工事

・子育てに配慮した住宅への改修工事を含む工事一式

 ※上記の改修工事と併せて行う以下の改修工事も対象
  ・バリアフリー改修工事
  ・省エネルギー改修工事

3 補助対象費用・補助金の額

補助対象費用

 対象改修工事に係る費用(消費税等を除く)

補助金の額

 補助対象費用の1/2(補助限度額:50万円)

 詳しくは、「事業者募集要項(下記〈5 事業者募集要項等〉参照)」をご覧ください。

4 応募受付について

受付期間

 平成29年4月3日(月曜日)〜平成30年2月14日(水曜日)

受付窓口

 都市づくり部住宅課(区役所5階)

その他

 区は、「事業者募集要項(下記〈5 事業者募集要項等〉参照)」に基づき、事業者の
 募集を行い、受付順で審査し、補助金の交付を決定します。ただし、応募状況により
 募集期間内であっても応募を締め切ることがあります。

5 事業者募集要項等

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

住宅課空き家相談担当
電話:03-5246-1468

tbc3035

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る