このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

都市計画とは

更新:2014年3月27日

都市計画とは

都市計画とは、都市計画法の中で、「都市の健全な発展と秩序ある整備を図るための土地利用、都市施設の整備及び市街地開発事業に関する計画」とされています。

      都市計画

  • 土地利用の計画
  • 都市施設の整備の計画
  • 市街地開発事業の計画

         ↓

         ↓

都市の健全な発展と秩序ある整備

都市計画の決定権者は、原則都道府県又は区市町村です。
 都市計画は、都市計画法、その他の法律に基づき、原則「都市計画区域」の中で定めます。
 都市計画区域とは、「一体の都市として総合的に整備し、開発し及び保全する必要がある区域」のことで、その区域は、必ずしも区市町村の区域と同一ではありません。
 そのため、都市計画区域によっては、市町村の一部の地域だけが指定されているものや、複数の区市町村にまたがるものもあります。
 例えば、台東区が属する「東京都市計画区域」の区域は、23区全体となっています。

東京都市計画区域(23区全域)=一体の都市として総合的に整備し、開発し及び保全する必要がある区域
※注)東京都市計画区域の区域には、多摩川及び江戸川の河口を結ぶエリア内の水面も含みます。

都道府県は、都市計画区域の一体的な整備、開発及び保全を図るためのマスタープランとして「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針(都市計画区域マスタープラン)」を定めることとされています。また、都道府県は、必要に応じて「都市再開発方針等」を定めます。 なお、東京都市計画区域の整備、開発及び保全の方針(都市計画区域マスタープラン)及び都市再開発方針等については、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都都市整備局ホームページ(外部サイト)からご覧になれます。
 一方、区市町村においても「市町村の都市計画に関する基本的な方針(区市町村都市計画マスタープラン)」を定めることができます。台東区の都市計画マスタープランはこちらのページからご覧になれます。
 用途地域、都市計画道路、土地区画整理事業、及び地区計画など、個別の都市計画は、これらのマスタープランなどに即して定めることとされています。

都道府県                        区市町村
都市計画区域マスタープラン     (区市町村の建設に関する基本構想)
都市計画区域全体の方針              (地方自治法に基づく基本構想及び
(主に都道府県が定める広域的な都市計画    国土利用計画法に基づく区市町村計画)
について定める)                    
                            ↓       

都市再開発方針等         区市町村都市計画マスタープラン
都市再開発、住宅市街地の     当該区市町村における方針
開発整備、防災街区整備方針→→(主に区市町村の定める都市
などを必要に応じて定める        計画について定める)
                       
                       

               個別の都市計画
   (地域地区、都市施設、市街地開発事業、地区計画等)他

 都市計画が定められた区域では、建築物の用途、形態、構造など、その都市計画に応じた、各種制限がかかります。
 例えば、「高度地区」という都市計画が定められると、建築物の高さが制限されます。
 また、道路、公園などの都市計画(都市計画道路、都市計画公園)が定められると、将来、道路、公園を整備する際に支障となるような建築物の建築は原則できなくなります。

お問い合わせ

都市計画課
電話:03-5246-1363  ファクス:03-5246-1359
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る