このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「景観手続きのご案内」ダウンロード

更新:2017年4月7日

※景観手続きのお問合せ・書類提出先は平成29年4月1日から建築課に変わりました。お手数ですが建築課(TEL:03-5246-1343)までご連絡ください。

「景観手続きのご案内」(窓口配布パンフレット)

窓口で配布しているパンフレットをこちらからダウンロードできます。
景観条例に基づく事前協議など手続きの概要や対象となる物件、必要書類につきましてはこちらをご参照ください。

景観手続き(事前協議・行為の届出・完了報告)が必要となる対象行為・対象規模や手続きの流れや提出書類などをまとめたご案内です。
手続きをお考えの方やこれから手続き書類を作成される方は、まず上記「景観ご案内」PDFをご一読ください。

台東区の色彩基準について解説しています。
基本色・強調色・アクセント色の割合やマンセル値の見方について説明しましたので、台東区で景観手続きをする際は、ご一読ください。

書類ダウンロードと記載例

景観手続き上の書類ダウンロードと記載例はこちらをご覧ください。

アンテナ(携帯基地局等)設置に関する景観手続き

アンテナ(携帯基地局等)設置に関する景観手続きについては、こちらをご覧ください。

各手続きの流れ(建築物の場合)

景観アドバイザー会議について

景観アドバイザー会議の日程や位置づけはこちらのページをご覧ください。

景観審査委員会について

下記の建築計画は、台東区景観審査委員会の意見を聞きます。規模が大きい場合や総合設計の建築計画はご注意ください。
景観審査委員会は、案件に応じて開催します。委員の日程調整など準備があるため、通常の景観事前協議より時間がかかります。できるだけ早い段階でご相談ください。
(景観審査委員会にかける場合は、景観アドバイザー会議にはかけません)

意見を聞く建築物 対象規模
浅草六区地区景観形成特別地区内の建築物

敷地面積300平方メートル以上かつ、延床面積3,000平方メートル以上
又は高さ31m以上

風致地区内の建築物 延床面積5,000平方メートル以上かつ高さ15m超
その他の地区の建築物 延床面積30,000平方メートル以上又は高さ60m以上
総合設計の建築物(区許可案件) 全て
東京都景観条例大規模建築物等で事前協議を要する建築物

○高度利用地区
○特定街区
○都市再生特別地区
○市街地再開発事業
○再開発等促進区を定める地区計画
○総合設計 延床面積10,000平方メートル超(都許可案件)
○特例容積率適用地区
○PFI法的手法に基づく事業 (景観基本軸及び
景観形成特別地区内で行われる事業に限る)
○鉄道駅構内等開発計画

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建築課事前協議担当
電話:03-5246-1343

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る