このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

区有施設における杭施工データの一部流用について

更新:2016年1月7日

 台東区では、建築物における杭工事に関する報道を受けて、過去10年間に杭を施工した7件の区有施設について独自に調査を行いました。
 国土交通省の指示により「コンクリートパイル建設技術協会(業界団体)」が自主点検した対象物件に該当するものはありませんでしたが、
区の調査の結果、上記7件のうち1件で既製コンクリート杭の施工報告書において電流計データの流用があることが判明しました。

1 杭施工データの一部流用があった区有施設
 (1)施設名   一葉記念館
 (2)所在地   台東区竜泉3丁目18番4号
 (3)施設概要  鉄筋コンクリート造 地上3階、地下1階建て 
           敷地面積 293.52平方メートル 延べ面積 861.04平方メートル

2 施工会社及び工期について
   施工会社(元請) 三ツ目建設株式会社 
      工期    平成17年6月27日〜平成18年7月31日
   杭工事 (下請) 前田製管株式会社  
      杭工事期間 平成17年8月29日〜9月27日

3 流用があった理由
 全43本の杭のうち3本について、電流計の作動確認ミス及び紙詰まりにより電流計データの確認ができず、他の杭データの一部を流用したとのことでした。

4 安全性の確認
 本建物については、区職員による現場調査を実施し、不同沈下や亀裂が無いことを確認しており、安全性に問題は無いと判断しています。  
 データ流用のあった杭の支持層までの到達については、設計図書や設計時点でのボーリング調査の結果を踏まえ、隣接する杭が支持層に到達していることと当該杭の施工記録から、支持地盤に達していると判断しています。
 また、杭先端部の根固め用のセメントミルクについては、設計量と同量が注入されていることを納品書で確認しており、区職員が現場に立ち会った記録写真もあり、全ての杭が適切に施工されていることを確認しています。

お問い合わせ

施設課 庶務担当・保全担当
電話:03-5246-1351

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る