このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

外壁等落下防止のための改善工事、ブロック塀等の改善工事、がけ・擁壁の改修工事に対する助成

更新:2017年4月1日

外壁等落下防止のための改善工事助成

 災害から生命や財産を守り、区民が安心して住み続けられる台東区をめざして、安全なまちづくりを推進していくことは区政の重要課題です。そのためには、台風や地震など災害時に、建物の落下物等から歩行者を守るため、事前の備えを充実しておく必要があります。

 台東区では、安全で安心して住める建築物を実現するため、建築物の落下物等の防止対策への助成金を交付しておりますのでご利用ください。

対象

 台東区内にある建築物のうち、道路に面した3階以上の外壁等(外装材、窓ガラス、屋根ふき材、広告塔、水槽、煙突等)の部分で、落下の恐れがあるものを撤去・改善する工事。

申込資格

1.対象建築物の所有者または使用者
2.個人または中小企業
3.住民税を滞納していない者(法人の場合は法人都道府県民税)

助成金額

 助成対象工事費の5/100以内とし、50万円を限度とします。
※助成金を受けるには、事前に申請する必要があります。

ブロック塀等の改善工事

 昭和53年の宮城県沖地震が発生した時は、死者28名を出して尊い人命が失われました。この内、半数以上の方が、ブロック塀等の倒壊によるものでした。このため、台東区では、基準に適合しないブロック塀等の撤去・改善をお願いするとともに、工事費用の一部を助成する制度を設けました。

対象

 台東区内にある道路に面した高さ1.2mを超えるブロック塀等で、安全性に支障があるものを撤去・改善する工事。

申込資格

1.対象となる塀の所有者
2.個人または中小企業
3.住民税を滞納していない者(法人の場合は法人都道府県民税)

助成金額

 助成対象工事費の1/2以内とし、15万円を限度とします。
※助成金を受けるには、事前に申請する必要があります。

わが家のコンクリートブロック塀を調べましょう

 ご自分で簡単にブロック塀等の安全性が確認できます。ぜひご利用ください。

がけ・擁壁の改修工事

 台風や地震など災害時に、がけ崩れや土砂流出の二次災害を防ぐため、事前の備えを充実しておく必要があります。台東区では、安全で安心して住める建築物を実現するため、がけ・擁壁の改修への助成金を交付しておりますのでご利用ください。

対象

 区が実施した「がけ・擁壁個別実態調査」の対象となった、がけ・擁壁を撤去・改善する工事。

申込資格

1.対象となる擁壁等の所有者
2.個人または中小企業
3.住民税を滞納していない者(法人の場合は法人都道府県民税)

助成金額

 助成対象工事費の30%以内で、100万円を限度とします。
※助成金を受けるには、事前に申請する必要があります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建築課 構造防災担当
電話:03-5246-1335

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る