このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

開発許可制度(開発行為)の概要

更新:2019年5月7日

開発許可制度について

開発許可制度は、都市計画法に基づく都市計画制度の1つで、一定規模を超える土地における開発行為を許可制とすることにより、無秩序な市街化の抑制し、快適かつ機能的な都市環境を創り出すことを目的としています。

対象規模について

台東区では、土地の開発区域の規模が、500平方メートル以上の土地で行う開発行為が対象となります。

開発行為について

開発行為とは、建築物の建築又は工作物の建設を目的とした道路の新設や廃止等による「区画の変更」又は切土・盛土による「形質の変更」を行う行為です。

土地の「区画の変更」とは

道路、河川、水路等の公共施設の新設、変更または廃止により一団の土地利用形態を変更する行為

土地の「形の変更」とは

・1m以上の切土、盛土による土地の造成行為
・2mを超える擁壁等の設置

土地の「質の変更」とは

・宅地以外の土地を宅地にする行為
・地目の変更(ただし、開発区域面積3000平方メートル以上に限る)

開発許可を必要とする事例

次のような事例で、開発区域の面積が500平方メートル以上の場合、開発行為の許可が必要です。

開発許可を必要としない事例

・単なる土地の分合筆により権利区画の変更
・管理者において単に水路の用途廃止と売払い等を行う場合
・建築工事と一体の工事と認められる基礎打ち、土地の掘削等の行為
・区画、形質の変更を伴わない建築物の建築

開発許可制度の概要について

開発許可制度の概要や手続きフローは下記パンフレットをご覧ください。

関連するページのご案内

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市計画課
電話:03-5246-1363  ファクス:03-5246-1359
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る