このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

生活習慣病予防のための健康情報

更新:2019年6月10日

もくじ

こんな生活していませんか?  「肥満」 危険度チェック!!!

□朝食は食べたり、食べなかったり
□間食・夜食・外食が多い
□日本酒換算で日に2合以上を週5日以上飲んでいる
□運動不足である(仕事はデスクワークで休日は家でゴロゴロ)
□たばこを吸う

この生活を続けていると、こんな病気になっているかもしれません

(ご自身の健康診断結果の中で、以下の健診検査項目をチェックしてみましょう)

適正体重を保てていますか

「肥満」は、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病のリスクを高めます。また、「痩せ」は、ホルモンバランスの乱れや免疫力の低下などを引き起こすため、適正な体重を維持することが大切です。

≪自分のBMI【体格指数】を計算してみましょう!≫

 体重  kg ÷ 身長   m ÷ 身長   m = BMI 

台東区の男性は3割以上がBMI25以上の肥満という結果でした。
食事や運動の改善に取り組んだ結果は、年に1度の「健康診断」でチェックしていきましょう!
台東区の無料健康診断はこちらからご確認ください。

病気になる前に! 〜食事改善ポイント〜

バランスのよい食事とは?

主食・主菜・副菜の3つのグループを組み合わせるとバランスよく食べることができます


  

塩分の取りすぎに気を付けよう

1日の食塩摂取目標量
男性 8.0g未満  / 女性 7.0g未満

平成29年国民健康・栄養調査結果によると、食塩摂取量の平均値は、男性10.8g、女性9.1gと、どちらも目標量を2g以上上回っています。
食塩のとり過ぎは、高血圧をもたらし、動脈硬化や脳血管疾患等のリスクを高めます。

減塩のコツ

◆香辛料・酢・柑橘類・だしをきかせる
◆味噌汁は具だくさんにして1日1杯
◆醤油は「かける」より「つける」
◆味の濃いおかずは1品に
◆栄養成分表示を確認する


  

野菜はたっぷり1日350g

生活習慣病予防のためには、1日350gの野菜が必要であると言われています。
野菜には、各種ビタミン、カルシウム、鉄、食物繊維等が多く含まれ、身体の調子を整える重要な役割を担っています。
緑黄色野菜、淡色野菜を上手に組み合わせて、
1日5皿を目安に野菜のおかずを取り入れると良いでしょう。

栄養相談・栄養出前講座をご利用ください

保健所では、管理栄養士による栄養相談を無料で実施しています。お気軽にご利用ください。

栄養出前講座

地域の自主活動グループ、町会、シニアクラブ、PTA等、様々な年齢層の台東区民を主体とするグループや組織を対象に、出張型の講座を実施しています。

台東区民の飲酒事情

台東区民は国や東京都と比較して飲酒量の多い方が多いです。


平成29年度総合健康診査(国保)受診者

●お酒の飲みすぎはどうしていけないの?

多量飲酒は、さまざまな健康障害を引き起こします。
・肝臓病
・メタボリック症候群の助長(高血圧、糖尿病、脂質異常症、循環器疾患など)
・がん(食道がん、大腸がん、肝がん、女性の乳がんなど)
・精神・脳の障害(依存、認知症、うつ病など)

●お酒の適量はどのくらい?

純アルコール量で1日平均20g程度(男性)
※女性は10g程度、また適量には個人差があります。

★1日どのくらいお酒を飲んでいるか、
               純アルコール量(g)に換算してみましょう。
純アルコール量(g)=飲んだ量 (ml)×[アルコール度数÷100]×0.8

運動不足の方、まずはウォーキングから始めてみましょう

ウォーキング(有酸素運動)はエネルギーをたくさん消費し内臓脂肪が燃焼されやすくなります。内臓の働きも活発となり、糖や脂質の代謝、血流や血管壁の伸縮性も改善され、肥満の予防・改善や、血糖値や脂質、血圧の状態の改善が図られます。

「1日1万歩がよい」はウソ?ホント?

1万歩の根拠とは…
健康日本21では、海外の文献から週あたり2000kcal(1日あたり300kcal)以上のエネルギー消費に相当する身体活動が推奨されています。
体重60キログラムの方が10分1000歩での消費カロリーは30kcal、つまり1日あたり300kcalのエネルギー消費は1万歩に相当します。

普段のウォーキングを無駄にしないために、こちらをチェック!!

台東区民の喫煙事情


平成29年度総合健康診査(国保)受診者

●禁煙は、いつからでも遅くありません。


厚生労働省eーヘルスネット

たくさんあります、禁煙メリット

□お財布が豊かになります。
1日1箱(400円)吸っていた場合、
3か月で36,000円、6か月で72,000円、1年で144,000円
かかっていたタバコ代で欲しかった物が買えます!
□肌つやがよくなり、歯の黄ばみがとれ、においも気にならなくなります。
□喫煙場所を探し回らずにすみます。
□吸っていた時間で趣味や余暇を充実させられます。
□家族もあなたのたばこの害を受けません。

たばこが健康に悪いのはわかっているし、吸える場所も限られてきて、家族からも禁煙を勧められているけど… なかなか禁煙できない方へ、
           「禁煙外来」を利用してみませんか。

禁煙外来マップやたばこに関する詳しい情報はこちらへアクセス

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

台東保健所 保健サービス課母子成人保健担当
電話:03-3847-9481  ファクス:03-3847-9467
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る