このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

糖尿病と診断されたら…

更新:2017年9月21日

治療を途中でやめないことが大切です

糖尿病は完全に治すのは困難な病気です。
しかし、早期に治療を開始して、血糖値をうまくコントロールするという自分の努力で、合併症を予防することができます。
自分の判断で勝手に治療をやめてしまうと、血糖値のコントロールができなくなり、病状は進行してしまいます。
定期的に医療機関を受診し、医師の指示に従って、根気よく治療を続けましょう。

治療の基本 3本柱

糖尿病の治療は、病状に応じて、
「食事療法」
「運動療法」
「薬物療法」
の3つを組み合わせて行います。
医師の指示に従って治療を進めてください。

治療を継続するためのポイント

1、家族や職場の上司などに協力や理解を求める。
2、次回の受診日をスケジュールに組み込む。
3、主治医に指示された内容をよく確認して意味を理解する。

糖尿病と歯周病の関係

糖尿病が悪化すると歯周病が進行し、また歯周病が悪化すると糖尿病の状態を悪くする可能性があります。
糖尿病の方は内科のみではなく、歯科医にも診てもらいましょう。

知っていますか?糖尿病連携手帳

糖尿病の治療内容や検査結果など、糖尿病の療養に役立つ様々な情報を記録することができる手帳です。
糖尿病に関する情報をご自身で管理することで、積極的に治療に参加することができます。
手帳をご希望の方は、主治医の先生にご相談いただくか、
日本糖尿病協会事務局(電話03-3514-1721)へお問合せください。


糖尿病連携手帳(見本)

お問い合わせ

台東保健所 保健サービス課栄養担当
電話:03-3847-9440  ファクス:03-3847-9467
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る