このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

やってみよう!ころばぬ先の健康体操

更新:2018年9月3日

毎日の運動は元気のもと!

筋力の低下は生活の質の低下につながります

高齢になると、足腰の筋力は少しずつ衰えてきます。運動をしない生活を送っていると、筋力はますます低下し、日常生活にも支障が出てきます。それを予防するために、普段から足腰の筋力を鍛え、しっかりと身体を動かすことが大切です。
年齢に関係なくいつから始めても、身体を動かすことで足腰を強くし、身体全体の柔軟性やバランス感覚を高める効果が期待できます。

知っていますか?ころばぬ先の健康体操

  • いつでもどこでも誰でもできる体操です。
  • 足腰だけでなく、全身の筋力や柔軟性を高めるのに効果的な体操です。
  • ひざや腰の痛みを軽くする効果もあります。
  • 台東区では、「ふれあい介護予防教室」などの教室をはじめ、地域のさまざまな会でもこの体操を行っています。

詳細はお問合せください。

ころばぬ先の健康体操(一例)

つま先・かかと上げ

  1. 背筋を伸ばして椅子に座る
  2. かかとを支点にして、つま先を脛に近づけるように上げる。10〜20回繰り返す
  3. つま先を支点にかかとをあげる。10〜20回繰り返す

●効果:つまづき防止、ふくらはぎへの刺激

ひざ上げ

  1. すじを伸ばして椅子に座る
  2. 上げやすい方のひざから、高く上げて下ろす、を10〜20回繰り返す
  3. 反対のひざも同様に行う
  4. 左右交互に10〜20回行う

●効果:股関節や太もも、お腹の筋肉強化

腕のひねり

  1. 背筋を伸ばして椅子に座る
  2. 手のひらを上にして、肘を伸ばし、小指と小指をつける
  3. 内側に腕をひねり、手のひらを外側に向け、小指と小指を近づける
  4. 2・3を繰り返す

●効果:肩こり予防・改善、指先まで使うことによる、脳の活性化と脳梗塞の予防

まずはご自宅でぜひお試しください!

毎日無理なくできる体操で、生涯現役・寝たきり知らずの元気な身体を目指しましょう!

ころばぬ先の健康体操を体験するには?

区民館等で行われる「ふれあい介護予防教室」で、ころばぬ先の健康体操を体験できます。また、ころばぬ先の健康体操等を区内に教え広める区民ボランティア「ころばぬ先の健康体操サポーター」の養成を行っています。地域の集まりへの体操指導のサポーター派遣を行っています。詳しくは下記問合せ先へお問合せください。

お問い合わせ

介護予防・地域支援課介護予防担当
電話:03-5246-1295

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る