このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度 保育園入園申し込みについて(平成30年5月入園から平成31年2月入園まで)

更新:2017年10月6日

入園のご案内

「保育利用のご案内」では、台東区内の認可保育所、認定こども園(長時間)、地域型保育事業のご案内や、入園申込の手続き、その他の保育サービス等について記載していますので、ご覧ください。
以下よりダウンロードできます。

申し込みにあたっての注意点

(1)認可保育所、認定こども園(長時間)、地域型保育事業(これらを総称して「保育園」と表記します。)の入園希望園は、入園させたい順番で希望することをおすすめしています。

 入園をお考えの保育園の入園可能人数が0名の場合でも、在園児の退園や転園等によって、保育園の入園調整(入園審査会)の直前に空きが発生することがありますので、入園のご案内(内定)ができる場合があります。入園希望園の記入数に上限はなく、いくつでも希望できます。

(2)入園希望園を第1希望のみ記入した場合でも、入園審査会において有利になることはありません。
 また、入園希望園を複数、記入した場合でも、上位希望の入園希望園が入園審査会において不利になることもありません。

(3)虚偽または不正の申し込みをした場合は、入園内定や決定を取り消します。また、入園後に退園して頂く場合もあります。
 すべての書類は、事実に基づいて正確に記入してください。

(4)申し込み後、ご家庭の状況に変更があった場合(転居、勤務先変更、婚姻、離婚、妊娠、出産、保育状況等)は、必ずご連絡ください。
 追加書類のご提出が必要な場合があります。
 
 ご連絡がなく変更が判明した場合、入園内定や決定を取り消すことがあります。 また、入園後に退園して頂く場合もあります。

(5)申請書は、申請した月から1年間有効です。
 例えば、平成29年10月に申し込みをした場合は、平成30年9月に行う予定の平成30年10月入園審査会まで有効です。

 有効期間中に入園希望園を変更する場合及び家庭状況等に変更があった場合は、必ずご連絡ください。
 追加書類の提出が必要な場合があります。

(6)入園が内定しなかった場合の結果連絡は、有効期間のうち、最初の入園希望月(例:平成30年8月から入園を希望した場合は、その月)の審査結果についてのみ行います。
 次月以降の審査結果については、入園内定時のみご連絡します。

 有効期間終了後も、継続して入園を希望する場合は、再度の申し込みが必要です。

台東区民の方が台東区内の保育園の入園を申し込む場合

入園希望月の各申込締切日までに、必要書類をご用意のうえ、台東区役所児童保育課保育相談係(区役所6階8番窓口)までお越しください。

平成30年度 申込受付締切日一覧

入園希望月 申込締切日
平成30年 5月入園 4月10日(火曜日)
平成30年 6月入園 5月10日(木曜日)
平成30年 7月入園 6月11日(月曜日)
平成30年 8月入園 7月10日(火曜日)
平成30年 9月入園 8月10日(金曜日)
平成30年 10月入園 9月10日(月曜日)
平成30年 11月入園 10月10日(水曜日)
平成30年 12月入園 11月12日(月曜日)
平成31年 1月入園 12月10日(月曜日)
平成31年 2月入園 12月下旬

※ 平成31年3月入園はありません。

必要書類

1.子どものための教育・保育給付支給認定申請書(★)
2.保育所・認定こども園(長時間)・地域型保育事業利用申請書(★)
3.お子さんの健康状況申告書(★)
4.確認票1(★)
5.確認票2(★) ・・・ごきょうだい等、複数のお子さんの入園を同時にお申込みになる場合のみ
6.保育の必要性が確認できる書類(保護者全員分。下記「保育を必要とする事由」参照)
 (勤務等に関する証明書(★)、医師の診断書、在学証明書など)
7.母子健康手帳
8.その他、状況に応じて必要な書類(下記「その他、状況に応じて必要な書類」参照)
9.「区市町村民税課税・非課税証明書」等、住民税所得割の額がわかる書類 
 ・・・必要な年度の住民税について、台東区で課税または非課税の決定がされていない方のみ
 ※ 平成30年8月入園までは「平成29年度」、平成30年9月入園からは「平成30年度」の税証明書等が必要となります。
 ※ 平成29年度の住民税は「平成29年1月1日」時点、平成30年度の住民税は「平成30年1月1日」時点で住民登録のあった自治体で課税または非課税の決定がされます。
 ※ 内定後の提出でも構いません。

台東区民の方が台東区外の保育園の入園を申し込む場合

台東区役所児童保育課保育相談係(区役所6階8番窓口)で申込受付後、入園希望の保育園の所在する自治体へ台東区が協議書を送付します。

自治体によって必要な書類や書類到着の締切日が異なります。

書類の審査や郵送等に数日要しますので、各自治体に締切日等をご確認の上、締切日に間に合うよう、1週間程度の余裕をもって、台東区役所児童保育課保育相談係(区役所6階8番窓口)までお越し下さい。
なお、各自治体により、利用条件が異なり、利用できない場合があります。

台東区外在住の方が台東区内の保育園の入園を申し込む場合

申し込みができる方

台東区外在住の方が台東区内の保育園の入園を申し込むには、下記のいずれかに該当していることが条件となります。

◎ 保護者(父または母のいずれか)が台東区内で勤務していること。
(「勤務等に関する証明書」で確認ができることが条件となります。なお、就労内定及び育児休業中の方は対象外となります。)

◎ 台東区に入園希望月の前月末までに転入予定であること。(不動産賃貸契約書、売買契約書の写し等、転入予定であることが確認できる書類が必要となります。)

申込方法

申し込みの窓口は、居住地の自治体の保育園入園担当になります。
(居住地の保育園入園担当にて申し込みを受付後、居住地の自治体より台東区に協議書が送付されます。)
申請書類は台東区民の方の申込締切日(「平成30年度 申込受付締切日一覧」参照)の前開庁日までに台東区に必着となりますので、居住地の自治体の保育園入園担当窓口で早めにお申込み下さい。
※ 「台東区に転入予定」の条件でお申込みされた方が、入園予定月の前月末日までに転入されなかった場合は、入園が内定していても内定取り消しになります。

必要書類

1.入所申込書(現在、居住している市区町村の用紙)
2.お子さんの健康状況申告書(★)
3.確認票1(★)
4.確認票2(★) ・・・ご兄弟の入園を同時にお申込みになる場合のみ
5.保育の必要性が確認できる書類
 (勤務等に関する証明書(★)、医師の診断書、在学証明書等。保護者全員分)
6.母子健康手帳の写し(出産の状況、健診、予防接種の各ページ)
7.「区市町村民税課税・非課税証明書」等、住民税所得割の額がわかる書類(保護者全員分。内定後の提出でも構いません。)
8.不動産賃貸契約書、売買契約書などの写し (台東区に転入予定の方のみ)
9.育児休業給付金支給決定通知書、または雇用保険被保険者証の写し ・・・育児休業取得中の転入予定者のみ
 ※ 「勤務等に関する証明書」に育児休業取得期間の記載があることが必要です。
10.受託証明書(★) ・・・認可外の保育施設に有償で預けている場合のみ

 ※ その他必要に応じて、書類の提出をお願いすることがあります。

「保育を必要とする事由が確認できる書類」・「その他、状況に応じて必要な書類」

保育の必要性が確認できる書類
保護者の保育を必要とする事由 必要書類
・民間企業や公官庁等に勤務している。
・自営業または内職を営んでいる。
・上記のような就労が内定している。
*勤務等に関する証明書(★)
就労をしているが、産前産後休業中または育児休業中(※1)である。
(現在の職場に復帰予定であることが前提です)
*勤務等に関する証明書 ※2(★)
求職活動または起業準備を継続的に行っている。 (ご相談ください)
就学中またはハローワークの職業訓練を受講中である。 *在学証明書
*職業訓練受講給付金支給決定通知書等、職業訓練を受講していることがわかる書類
・疾病にかかっている、または負傷している。
・精神または身体の障害をもっている。
*保育が困難である旨がわかる医師の診断書・
身体障害者手帳・愛の手帳・精神障害者保健福祉手帳等
妊娠中または出産後間がない。 *出産前後の状況申告書(★)
*出産予定(出産後)のお子さんの母子健康手帳
同居の親族(長期間の入院等をしている親族を含む)を、常に介護または看護している。 *介護状況申告書(★)
*被介護(看護)者の医師の診断書、通院・介護(看護)の状況が確認できる書類
震災等、災害の復旧にあたっている。 (ご相談ください)
・お子さんへの虐待が行われている、または再び行われる恐れがある。
・配偶者から暴力を受けているため、お子さんを保育することが困難である。
(ご相談ください)
その他、上記と同等に、お子さんを保育することが困難と台東区が認める事由がある。 (ご相談ください)

※1 育児・介護休業法等の規定に基づく育児休業が対象となります。
※2 「勤務証明書」と「産前・産後休暇及び育児休業に関する証明書」については、平成25年10月より「勤務等に関する証明書」にまとめて証明して頂く様式に変更になりました。

その他、状況に応じて必要な書類
状 況 必要書類
保護者が外国籍で、在留資格が「永住者」以外である。 在留カード
※在留カードで「就労できる在留資格」が確認できない場合は、「資格外活動許可書」等の就労できることが確認できる書類
お子さんを有償で、週3日・各日4時間以上、認可外保育施設(認証保育所・認可外保育所・保育ママ・ベビーシッター等)に預けている。 受託証明書(★)

申込用紙等のダウンロード

以下のリンク先よりダウンロードできます。

保育園入園申込に関する申請書類(「一般の入園申し込みに必要な書類」からダウンロードしてください。)

子育てのトップページに戻る

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

児童保育課保育相談係
電話:03-5246-1234

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る