このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

地域型保育事業のご案内

更新:2016年6月9日

地域型保育事業とは

子ども・子育て支援新制度の開始に伴い、現行の認可施設である幼稚園、認定こども園、保育園に加えて、「地域型保育事業」が加わります。この「地域型保育事業」は、設備や人員配置など、国が定めた基準に基づき、区が認可基準を条例で定めています。この認可基準により、区が認可を行う事業です。

地域型保育事業の特徴

  • 定員は、概ね19人以下の小規模な施設です。
  • 対象年齢は、原則として、2歳児クラスまでです。
  • 利用の申込みは、区で受付し、保育園と一緒に利用調整を行います。
  • 保育料は、区で定めた保育料(保育園と同額です。ただし、延長保育料は各施設で定めた額となります。)を、施設にお支払いいただきます。
  • 保育園と同様、給食を提供します。

地域型保育事業の種類

事業 特徴 台東区の状況

小規模保育事業

6人以上19人以下の子どもを預かる施設です。

小規模保育事業のご案内

家庭的保育事業

保育を行う者(家庭的保育者)の自宅で、常態的に保育を行います。

区で実施している「家庭福祉員(保育ママ)」は、27年度はこの事業には移行せず、これまでの制度により事業を運営します。

事業所内保育事業

従業員のために事業所内に設けられる保育所ですが、利用定員の一定の枠内で、地域の子どもが利用できます。

事業所内保育事業のご案内

居宅訪問型保育事業

障害や難病のある集団生活の難しい子どもの自宅で、家庭的保育者が常態的に保育を行います。

23区内でサービスを提供している事業者がありますので、詳しくはお問い合わせください。

地域型保育事業の認可基準

地域型保育事業の認可基準は、国の基準に基づき、区が定めます。
区では、「家庭的保育事業等の設備及び運営の基準に関する条例」により、認可基準を定めています。

「地域型保育事業(小規模保育事業等)」の認可基準を定めた条例です。

地域型保育事業の利用方法等

地域型保育事業の利用方法

  • 地域型保育事業の利用については、認可保育園と同じ手続でお申込みいただきます。
  • 認可保育園も同時に希望する場合には、利用申請書に認可保育園の希望園と併せて希望する施設名を記入してください。
  • 区で、認可保育園と同様に選考を行い、内定者を決定します。
  • 施設で面接・健康診断を実施の上、利用契約をしていただきます。

詳しい申請方法は、認可保育園と同様になりますので、「保育園入園に関するご案内」のページからご確認ください。

地域型保育事業の保育料

地域型保育事業の保育料は、「認可保育園と同額」になり、直接事業者にお支払いいただきます。ただし、延長保育料は、各園で定めた額になります。
保育料の詳しい金額は、こちらからご確認ください。

地域型保育事業の利用についてのお問合せ先

児童保育課保育相談係までお問い合わせください。
電話:03-5246-1234

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

児童保育課保育運営係
電話:03-5246-1233

tbc 6016

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る