このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

自費工事(法24条のいわゆる承認工事)ご案内

更新:2017年8月15日

申請前に現況図・計画図(切下げ範囲の延長等わかるもの)と現場写真をお持ちになり、事前相談をしていただくと、その後の申請がスムーズです(構造図等必要な書類もお渡しします)。


区が管理する道路において、工事を必要とする方が、道路管理者の承認を得て工事費を負担して行う工事です。(道路法第24条及び第57条)
歩道、L形側溝、境石は、車両が繰り返し乗り入れることで破損の恐れがあります。そのため、車両の乗り入れに耐えられる構造にする「切り下げ工事」や「補強工事」が必要です。なお、個人や法人が所有する、車両乗り入れ用の鉄板、段差解消ステップ、同ブロック、踏み石等を道路上に置くことは禁止されています。(道路法第43条)

申請は、着手予定日の14日前までに提出して下さい。
申請書・添付書類は、正・副2部作成して下さい。

1 申請者

(1) 永久の場合‥施主(建築主等所有者)
(2) 一時の場合‥施行業者(工事請負者)
※添付書類の誓約書も同じです。押印して下さい。

2 施行目的〈記入例〉

(1) 永久の場合‥「○○邸駐車場(車庫)への車両乗入れのため」
(2) 一時の場合‥「○○ビル建築工事に伴う工事用車両の一時乗り入れのため」

3 施行場所

(1) 路線名‥分からなければ記入しないで結構です。
(2) 車道・歩道・その他‥該当する所を○で囲んで下さい。
(3) 場所‥住居表示の地番で記入して下さい。

4 工事概要

永久・一時の別、該当する工事概要の番号に○で囲んで下さい。
(1) 歩道切下げ‥幅員・延長を記入して下さい。
(2) L形切下げ‥延長を記入して下さい。10台以上の車庫(立体駐車場等)の場合、155型(現場打ち)でお願いします
(3) 街路樹移植‥種類等を記入して下さい。

  •   1「街路樹等移植・復旧工事協議書」

   →必要事項を記入の上、事前協議時に持参するとともに、申請書に添付して下さい。

  •   2「街路樹等移植・復旧工事着手届」

   →工事に着手する前に、公園課公園工事担当へ提出して下さい。

  •   3「街路樹等移植・復旧工事完了届」

   →工事完了後すみやかに、公園課公園工事担当へ提出して下さい。
(4) 防護柵撤去‥( )内に、ガードパイプ、ガードレールの別を記入して下さい。
撤去、改修について、延長、端末支柱、中間支柱をそれぞれ記入して下さい。
(5) 街路灯移設‥管理番号を記入して下さい。東電、NTT柱に共架する場合は、承諾書の写しを添付して下さい。
※(4)、(5)の工事が完了したときは、「道路付属物復旧・撤去・移設工事完了届」を土木課道路付属物担当へ提出してください。
(6) 1から5に該当しない場合(例 L形溝の移設、通学路標識の移設等)

5 工事の期間

承認が下り次第着手したい場合は、記入しないで、申請時に申し出て下さい。

6 施工業者

連絡先電話番号を必ず記入して下さい。(承認後、連絡を入れます。)

7 添付書類

案内図、平面図(現況図・計画図)、立面図(現況・計画図)、構造図(※1)、誓約書、現況写真、その他(※2)
※脚注 1 必要に応じてそれぞれの標準構造図をお渡しいたします。
※脚注 2 新築工事に伴う場合は、建築概要を、また、商店会費用負担の特殊舗装路線に該当する場合は、商店会長の承諾書(様式は問わない)の写しを添付してください。関係機関との協議書の写しも必要に応じて提出していただきます。

着手・竣功届について

当該工事に関連して、沿道掘削等で提出済のものについては、提出は不要です。

申請手続き及び承認に関すること  都市づくり部道路管理課占用担当
電話:03-5246-1303(直通)
工事完了後の立会いに関すること  都市づくり部道路管理課掘削指導担当
電話:03-5246-1314(直通)

お問い合わせ

道路管理課占用担当
電話:03-5246-1302

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る