このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

霧ヶ峰学園

霧ヶ峰学園は、すぐれた自然環境の中で、集団生活を通して心身ともに健全な少年の育成を図るとともに、区民の健康増進及び余暇活動を促進するために設置された施設です。

校外施設として学校利用のない時期は、ご家族や団体でご宿泊できます。

霧ヶ峰学園は、指定管理者による管理運営を行っています。

指定管理者による霧ヶ峰学園のホームページです。
お知らせ、空室の確認、利用申込みが行えます。

お知らせ

施設概要

名称

東京都台東区立少年自然の家「霧ヶ峰学園」

所在地

長野県諏訪市大字上諏訪字角間沢東13338-100

ご利用できる方

台東区在住・在勤及び同居家族の方で2名以上のグループ

宿泊施設

一般室 和室(15畳) 10名 18室  

一般室

和室(8畳)

5名 6室  
ファミリールーム

和室(12.5畳)

5名 2室 トイレ、洗面台付き
ファミリールーム 2ベッド+和室(6畳) 5名 2室

トイレ、洗面台付き

バリアフリールーム

1ベッド+和室(6畳)

4名 1室 4名利用時は、1名は補助ベッド

入浴施設(温泉)

霧ヶ峰学園の入浴は、霧ヶ峰温泉です。男女ともに浴場Aと浴場Bがあります。

源泉名

霧ヶ峰温泉

温泉の泉質

アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性温泉)
(飲用不可)

禁忌症・適応症(浴用)

平成26年7月29日 長野県諏訪保健所長 決定

一般的禁忌症

病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性憎悪期

泉質別禁忌症

なし

療養泉の一般的適応症

筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節炎、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え症、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽度高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増長

泉質別適応症

自律神経不安定症、不眠症、うつ状態

その他の付帯施設

食堂/第1体育館/第2体育館(柔道・剣道場)/第1運動場(200mトラック,サッカー場)/第2運動場(野球場)/第3運動場(テニスコート3面)/野外炊飯施設/キャンプ場/第1研修室/第2研修室/レクリエーションルーム/図書資料室/スキー室/スキー靴室/乾燥室/AED(自動体外式除細動器)設置

本文ここまで

サブナビゲーションここから

霧ヶ峰学園・あわ野山荘

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る