このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「〜来て、見て、体験〜台東区の伝統工芸」が開催されます!

更新:2018年2月14日

国立科学博物館にて、ものづくりイベントが開催されます

〜来て、見て、体験〜台東区の伝統工芸チラシ

  • チラシのダウンロードはこちら

日時

2018年3月3日(土曜日)
正午〜午後6時
2018年3月4日(日曜日)
午前10時〜午後4時

会場

国立科学博物館 日本館2階講堂

入館料

  • 一般・大学生 620円(団体310円)
  • 高校生以下および65歳以上 無料

※ものづくり体験に参加する場合は、別途材料費がかかります。

1.伝統工芸品展示コーナー

時間

3日(土曜日)…正午〜午後6時
4日(日曜日)…午前10時〜午後4時

展示

江戸べっ甲、江戸手描提灯、江戸切子、江戸つまみ簪(かんざし)、東京彫金、江戸押絵羽子板

※展示品見学は無料です。

2.ものづくり体験コーナー

時間

3日(土曜日)…正午〜午後2時(受付は午後1時30分まで)、午後3時〜午後6時(受付は5時30分まで)
4日(日曜日)…午前10時〜正午(受付は午前11時30分まで)、午後1時〜午後4字(受付は午後3時30分まで)

すだれのコースター作り(指導:江戸すだれ職人 田中耕太朗氏)

竹ひごと綿糸を使って、すだれを編むのと同じ要領でコースターを作ります。最後に半分に切って、2枚出来上がります。

  • 対象:どなたでも(未就学児は保護者同伴)
  • 所要時間:約15分
  • 材料費:1,000円

黄銅製ペン立ての槌目打ち(指導:銅器職人 星野保氏)

黄銅(真ちゅう)製のペン立てを金づちで打ち、お好みの部分に槌目(つちめ)模様をつけていきます。

  • 対象:どなたでも(未就学児は保護者同伴)
  • 所要時間:約30分
  • 材料費:1,600円

※当日整理券

革のキーホルダー作り(指導:袋物職人 藤井直行氏)

革をのりではり合わせ、キーホルダーの接続部をカシメで止め、コバ塗り(革の側面の仕上げ)をして完成です。
革の色は黒・紺・茶・えんじよりお選びいただけます。

  • 対象:どなたでも(未就学児は保護者同伴)
  • 所要時間:約20分
  • 材料費:500円

イベントお問い合わせ

国立科学博物館 ハローダイヤル
03-5777-8600

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

産業振興課伝統工芸担当
電話:03-5246-1131

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る