このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

自立支援医療(更生医療)

更新:2019年7月8日

制度のご案内

身体に障害のある方が障害の程度を軽くしたり、取り除いたり、進行を防ぐことが可能と認められる特定の手術等の医療費の助成を行う制度です。各都道府県から更生医療機関として指定を受けた病院・薬局のみ適用されます。

対象

対象となる医療の開始前に身体障害者手帳の交付を受けた18歳以上の方で、更生医療機関が作成した所定の書類を提出し、東京都心身障害者福祉センター又は区の判定を受け適当と認められた方。(事前の申請が必要です)
医療の内容についてはお問い合わせください。

(例)
心臓機能障害の方 ペースメーカー埋込術、弁置換術

下肢機能障害の方 人工関節置換術

費用

自己負担は原則10%負担。ただし、世帯の所得水準等に応じて負担上限月額があります。

窓口

障害福祉課(2階10番窓口)

一定所得以下 中間所得層 一定所得以上
区民税非課税世帯 区民税課税世帯
本人収入≦80万 本人収入>80万 区民税<3万3千円
(所得割)
3万3千円≦区民税<23万5千円
(所得割)
23万5千円以上≦区民税(所得割)
所得区分(2)

負担上限月額
2,500円
所得区分(3)

負担上限月額
5,000円
所得区分(4)
負担上限月額

医療保険の自己負担限度額
対象外
高額治療継続者(重度かつ継続)
所得区分(4)´

負担上限月額
5,000円
所得区分(4)´´

負担上限月額
10,000円
所得区分(5)

負担上限月額
20,000円

※更生医療において高額治療継続者(重度かつ継続)であると認められるのは下記の方です。

  • じん臓機能、小腸機能、心臓機能(心臓移植後の抗免疫療法に限る)、肝臓機能(肝臓移植後の抗免疫療法に限る)、免疫機能障害に関する更生医療
  • 障害に関わらず、高額な費用負担が継続する方(高額医療費請求4回目以降の方)

手続きに必要なもの

 申請書は下記からダウンロードできます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

障害福祉課給付担当
電話:03-5246-1201  ファクス:03-5246-1179
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

tbc 5023

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る