このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

消費生活サポーターを紹介します

更新:2017年1月30日

消費生活サポーターって?

悪質商法をはじめとする様々な消費者被害を未然に防止するため、区民の方々に対する啓発活動を区と一緒に行っていただく方のことです。

28年度は第一期生9名の方がサポーターとして活動しました。29年度は第二期生9名が加わり、18名で活動をしていきます。

消費生活サポーターになるには?

区が主催する「消費生活サポーター養成講座」を受講後、(一財)日本消費者協会の「消費者力検定」を受験していただきます。
検定で3級以上なった方がサポーターとして登録することができます。

「消費生活サポーター養成講座」ではどんなことを勉強するの?

「契約」「悪質商法」「衣食住に関する知識」「サービス」「生活と家計管理」「環境」など、
消費生活に関わる基礎知識を9回の講座で学びます。検定後、3級以上になった方を対象に啓発活動の仕方についても学びます。 

活動内容

28年度のサポーターの活動内容をご紹介します。

啓発活動

出前講座

区内11地区の区民館を巡回して、出前講座を行いました。
講座では、クーリング・オフ制度について寸劇、クイズを交えて説明しました。

また、1月に谷中区民館で行われた「ふれあい介護予防教室」にもおじゃまし、出前講座を行いました。

消費生活展

10月に区役所10階で行われた「台東区消費生活展」では、ブースを設置し、サポーターのPRを行いました。ブースを訪れたお客様に「消費生活クイズ」を出題し、新しくなった洗濯表示などについて説明しました。

また、会場内のイベントコーナーで、出前講座を行い、クーリング・オフ制度について説明しました。

学習活動

フォローアップ講座

消費者としての知識を深めるため、区が主催する講座にて学びました。

  • 「ネットを安全に使う」
  • 「電力自由化について」
  • 「食品表示」
  • 「高齢者の見守り」など

サポーターとしての思い

  • 何か社会との繋がりや人の役に立つことがしたいと思って、サポーターとして活動しようと思いました。実際に何か出来たとは言い難いのですが、これからどんどん活動していきたいと思っています。(30代女性)
  • 生きていくうえで必要な知識を普及啓蒙する必要があると思い、サポーターを志しました。(60代男性)
  • 知らないことがいっぱい。賢い消費者として自分自身も勉強し、少しずつ学んだことを広めていきたいです。(60代女性)
  • サポーターになったきっかけは「消費生活」と聞いて、商品を購入する時に情報を得られたらいいなあと軽い気持ちで講座・検定を受けました。いざ講座を受け、「消費生活」とは生活の全般に関わり、範囲の広いことに驚きました。知っていることで自分の身を守ることもでき、知識の必要性を痛感し、多くの人たちと情報を共有できたらいいと思います。(50代女性)
  • 「悪質商法 だまされないで」 だまされる人がなくなる事を期待してサポーターに登録しました。サポーターは「悪質商法」だけでなく、「食品表示」「電力自由化」「洗濯表示」の講座に参加して、幅広く知識を得ています。「あなたの身近なパートナー」として活動中です。これからもがんばります。(60代男性)
  • 今後、子供に関する食の安全や衣服などを勉強して、皆様のお役に立てれればいいなあと思っています。(30代女性)
  • サポーターになったきっかけは消費者として知識を得て、勉強しながら生活していくことが楽しいと思ったからです。まだまだ知らない事がありますが働きながら勉強していきたいです。(30代女性)

今後も、消費生活サポーターは新たな活動を加え、地域での啓発活動を行っていきます。
消費生活に興味関心のある方、一緒に活動しませんか。ご興味のある方は下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

くらしの相談課消費者担当
電話:03-5246-1144

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費生活サポーター

  • 消費生活サポーターを紹介します

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る