このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

台東区看護師修学資金等貸付について

更新:2017年3月3日

台東区では、区内の看護師・准看護師の人材の確保、地域保健福祉の向上のため、将来台東区内の保健・医療施設及び福祉施設等で看護業務に従事しようとする皆さんを対象に、修学に必要な学費又は就業に伴う諸経費をお貸ししています。
なお、養成施設の修学期間中及び台東区内の医療・福祉施設等の就業期間中は貸付金の償還を猶予します。
また、台東区内の医療・福祉施設等において5年(就業準備金は3年)以上従事したときは貸付金の償還を免除します。

詳しくは、下記ご案内(PDF)をご覧ください。

貸付限度額と申請期間
種類 限度額 申請期間
入学準備金 20万円 平成29年4月5日(水曜日)〜4月24日(月曜日)
修学金 看護師…月額5万円
准看護師…月額3万円
平成29年4月5日(水曜日)〜4月24日(月曜日)
就業準備金 30万円 就職決定日から就業開始後3ヶ月以内

※貸付額は限度額以内で必要経費を貸付けます。

貸付資格

申請者の資格

以下の要件すべてを満たしている方が対象です。

修学資金(入学準備金・修学金)
1. 入学準備金は養成施設への入学が許可されていること。
  修学金は養成施設に入学を許可又は在学していること。
2. 養成施設を卒業し看護師又は准看護師の免許取得後、
  台東区内の医療・福祉施設等において引き続き5年以上看護業務に従事しようとする意思が確実にあること
3. 他機関から同種の資金の貸与・給付を受けていないこと。
4. 各種手続きの際に区役所に来庁できること。
5. 東京近郊に居住していること。
6. 台東区外の医療・福祉施設等に転職・就職した場合、すぐに返済を開始できること。
7. 東京都台東区暴力団排除条例第8条の規定に該当しないこと。

就業準備金
1. 貸付対象職種の免許を取得または登録中であること。
2. 台東区内の医療・福祉施設等において看護業務に従事することが決定し、
 引き続き3年以上従事しようとする意思が確実にあること
3. 今までにこの制度による貸付を受けていないこと。
※常勤の公務員として看護業務に従事する方、すでに区内で就業している方(就業後3ヶ月以内なら可)は貸付の対象外になります。
4. 東京都台東区暴力団排除条例第8条の規定に該当しないこと。

連帯保証人の資格

修学資金(入学準備金・修学金)・就業準備金ともに連帯保証人が必要です。
連帯保証人は貸付を受けた者と同等の義務を負います。
償還免除に該当しない場合は返済義務を負うこととなりますので、ご留意下さい。

以下の要件すべてを満たしている方が対象です。
1. 独立の生計を立てていること(修学資金の償還及び違約金の支払の責任を負うことができる資力を有する者)。
2. 修学資金等につき、現に他の者の連帯保証人になっていないこと。
3. 修学資金等の貸付けを受けていないこと。
4. 申請の際に申請者と共に来庁することができること。

様式のダウンロード

貸付申請に関する様式

貸付期間中又は貸付終了後の届出様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉課福祉振興係
電話:03-5246-1172

tbc 6033

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る