このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

後期高齢者医療制度とは

更新:2017年5月2日

後期高齢者医療制度

 後期高齢者医療制度は、75歳以上の方及び65歳以上で一定の障害があり認定を受けた方を対象とした医療制度です。
 現役世代と高齢者世代の負担を明確化し、公平でわかりやすい制度とするため、また医療制度を将来にわたり持続可能なものとするため、平成20年4月から始まりました。
 制度の対象となると、それまで加入していた医療保険(国民健康保険や社会保険等)から外れ、後期高齢者医療制度の被保険者となります。

運営

 東京都内すべての区市町村が加入する「東京都後期高齢者医療広域連合」が運営主体となります。

広域連合が行うこと

被保険者の認定や保険料額の決定、医療の給付など制度の運営

台東区が行うこと

住所変更や給付申請などの届出の受付、保険証の引渡しや保険料の徴収

対象

75歳以上の方及び65歳以上で一定の障害(※)がある方

75歳以上の方

75歳の誕生日から、自動的に加入します。

65歳以上で一定の障害がある方

 台東区に申請し、広域連合の認定を受けた日から対象となります。申請には、国民年金証書、身体障害者手帳又は医師の保険制度専用の診断書などが必要となります。詳しくはお問い合わせください。
※ 一定の障害とは、下記などに該当する方です。

  • 国民年金証書 障害年金1・2級
  • 身体障害者手帳 1から3級と4級の一部
  • 精神障害者保健福祉手帳 1・2級
  • 東京都愛の手帳 1・2度

お問い合わせ

国民健康保険課後期高齢者医療係
電話:03-5246-1254

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る