このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

台東区行政経営推進プラン

更新:2013年4月18日

台東区行政経営推進プラン(平成22年度から26年度)を修正しました

1 行政経営とは

 「行政経営」とは、経営改善のための手法や職員の意識改革を一層進めて、持てる資源を最適かつ有効に活用し、必要なサービスを効果的・効率的に提供していくものです。

2 目的

 行政経営推進プランは、次の3点を目的としています。

(1)施策や事業をより効果的、効率的に行うための手法を提示し、長期総合計画、行政計画をはじめ、各分野における計画事業の円滑な実施を図ります。

(2)行政経営の一層の推進を図るため、財政面、組織・人事面における区の方向性を提示します。

(3)行政サービスの様々な分野における区民参画を推進するとともに、多様なパートナーシップによる地域経営を実現します。

3 基本的な考え方

 健全な財政運営、職員の育成と能力を活かす組織体制、情報共有とパートナーシップといった、行政経営の基盤をさらに強化するとともに、資源をより効果的に配分するため、事業の選択と集中を可能とする仕組みの構築を図ることを、基本的な考え方としています。

4 修正にあたって

 東日本大震災の発生、長引く景気の低迷などにより、区を取り巻く社会経済状況が大きく変化しています。区 税収入等が減少し、厳しい財政状況の中、少子高齢化、社会保障などの行政課題への対応のほか、震災の経験を踏まえた防災対策の拡充や環境対策など、新たな行政需要への迅速かつ適切な対応が求められています。
 こうした状況を踏まえ、平成24年度からの3年間で「将来を見据えた行財政基盤の強化に向けた取組み」を実施しています。
 その取組みにあたって、長期総合計画に掲げる目標の具体化を図り、様々な行政課題への着実かつ計画的な対応を行うため、行政計画の改定を行います。
 このため、同計画を円滑に実施するための手法である行政経営推進プランについても、現時点での取組状況を踏まえて、修正を行います。

5 目標

 基本的な考え方に基づき、4つの目標を設定しています。

(1)資源の最適な配分と有効活用

(2)健全で持続可能な財政運営の推進

(3)組織力のアップ

(4)パートナーシップによる地域経営の推進

6 取組内容

 「行財政基盤の強化に向けた歳出抑制の取組み」、「中期財政フレームに沿った財政運営」など、33の取組内容を提示しています。

7 計画期間

 新しい行政計画の終期にあわせ、平成22年度から26年度までの5年間に変更しました。

8 台東区行政経営推進プラン〔修正版〕 本文

お問合せ

企画課(経営改革担当) 電話:03-5246-1027

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画課
電話:03-5246-1012

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る