このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

台東区と墨田区が姉妹区提携40周年を迎えました

更新:2017年4月18日

 4月10日、台東区・墨田区姉妹区提携40周年を記念し、両区の提携事業として架橋され、友好の象徴である桜橋において、服部征夫台東区長、太田雅久台東区議会議長、山本亨墨田区長、坂下修墨田区議会議長の4名が対談を行いました。
 両区は、隅田川をはさんで隣接し、同じ東京の下町として古くから密接な繋がりがありました。その交流と相互協力を深めるため、昭和52年4月10日に姉妹区を提携しました。
 提携以来両区は、夏の風物詩である隅田川花火大会や、両区民が参加するスポーツ大会、隅田川で開催される早慶レガッタなどを通じて、交流を深めてきました。また、平成24年に開業した東京スカイツリー(R)や、昨年開館されたすみだ北斎美術館などにより、往来する区民や観光客が増え、両区がさらに大きく飛躍する可能性をもっています。
 服部区長からは、桜橋のデザインや、墨田区役所のうるおい広場にある勝海舟像設立に携わったエピソードなどのお話がありました。また、「両区の魅力や文化資源を活かし、お互いのイベントを通じて、広域的な人の流れを活性化していきたい」と今後の展望を述べていました。

 山本区長からは、スカイツリー開業や東京マラソンなどを背景に国際観光都市を目指していくとともに、スポーツや芸術、文化など様々な切り口でイベントを連携して行い、お互いにしっかりとPRしていくことが大事であるとのお話がありました。

 ほかにも、太田台東区議会議長から、過去に行われた駅伝大会や隅田川水質調査のエピソードや、坂下墨田区議会議長から、両区のイベント交流の歴史などのお話がありました。
 今年度は姉妹区提携40周年事業としてパネル展の開催や、台東区で行う「ふるさとPRフェスタ」、墨田区で行う「すみだまつり」への相互の出店を予定しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る